ヴェジテールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヴェジテールズ (VeggieTales) は、ビッグ・アイデア・プロダクション制作のコンピュータアニメーションシリーズ。フィル・ヴィッシャーとマイク・ナウロッキによって創作され、若い子供たちを対象としている。野菜の話を中心としており、主要なキャラクターとしてトマトとキュウリが登場する。話の一部は、聖書の物語に基づいている。

歴史[編集]

ヴェジテールズは、1990年にフィル・ヴィッシャーとマイク・ナウロッキによって、キリスト教聖書の価値観に基づくと共に、楽しむことのできる子供向けの娯楽作品として考案された[1]

3次元コンピュータグラフィックスの制作には1999年までSoftimageが全体に使用され、以後はMayaがキャラクターの制作に使われている。

主要キャラクター[編集]

トマト・ボブ (Bob the Tomato)
声 - 菊池正美/英 - フィル・ヴィッシャー (Phil Vischer)
キュウリ・ラリー (Larry the Cucumber)
声 - 関智一/英 - マイク・ナウロッキ (Mike Nawrocki)
アスパラガス・ジュニア (Junior Asparagus)
声 - 森祐理/英 - リサ・ヴィッシャー (Lisa Vischer)

各話リスト[編集]

  1. ぼくが怖い時、神様はどこにいるの? (Where's God When I'm S-Scared?)(1993年)
  2. 神様が赦せとおっしゃっているんだ!(God Wants Me to Forgive Them!?!)(1994年)
  3. ほんとうの友だちって? (Are You My Neighbor?)(1995年)
  4. だれに従ったらいいの? (Rack, Shack & Benny)(1995年)
  5. 少年ダビデとジャイアントピクルス(Dave and the Giant Pickle)(1996年)
  6. クリスマスを救え!(The Toy That Saved Christmas)(1996年)

映画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Evans, Noell Wolfgram (2003年). “VeggieTales: What's the Big Idea?”. Digital Media FX. http://www.digitalmediafx.com/Features/bigideap.html 2019年11月28日閲覧。 

外部リンク[編集]