ヴェイパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
このような飛行機雲がヴェイパーを呼ばれることがある(画像の機体はF-2B)

ヴェイパー(Vapour)(ベイパー、ベーパー)は蒸気を意味する英単語であるが、日本国内ではしばしば航空機周辺の減圧によって発生する飛行機雲を指す言葉として用いられる。

英語圏で飛行機雲を「Vapour」の一単語で表現することはなく「Vapour trail」などと書かれ、また減圧によって発生するものに限定することもない[1]

学術的な定義がないため、その意図するところは書き手の都合によって変化するが、多くの場合は翼周辺の減圧によって発生する飛行機雲を指し、排気中の物質により発生する雲とは区別される。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ VAPOUR TRAIL | 意味, Cambridge 英語辞書での定義” (日本語). dictionary.cambridge.org. 2019年9月2日閲覧。

関連項目[編集]