ヴィンセント・キプルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィンセント・キプルト Portal:陸上競技
Vincent-Kipruto-20090405-15344.jpg
2009年パリマラソンにて
選手情報
ラテン文字 Vincent Kipruto Limo
国籍 ケニアの旗 ケニア
競技 陸上競技
種目 マラソン
生年月日 1987年9月13日(26歳)
生誕地 リフトバレー州ケイヨ県
居住地 エルドレット
身長 179cm
体重 54kg
コーチ担当者 ウィリアム・キプラガト
自己ベスト
ハーフマラソン 1時間01分43秒 (2010)
マラソン 2時間05分13秒 (2010)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
ケニアの旗 ケニア
世界陸上競技選手権大会
2011 大邱 マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヴィンセント・キプルト(Vincent Kipruto Limo、1987年9月13日 - )はケニア陸上競技選手、専門は長距離走マラソン。2008年に初マラソンを走り、翌2009年のパリマラソンで優勝を飾った。マラソンの自己記録は2010年4月にロッテルダムマラソンで記録した2時間05分13秒。2011年9月の第13回世界選手権男子マラソンで銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

キプルトはケニア南部のケイヨ県出身。キプルトは地元に住んでいたマラソン選手ウィリアム・キプラガト英語版に影響を受け、学校では10000m代表選手に選ばれた[1]。キプルトはコルム・オコンネルがコーチを務めるチームで練習を始めたが、学業優先の期間はフルタイムで練習を行う選手ではなかった[1]。キプルトのリフトバレー州選手権における活躍に感銘を受けたキプラガトが、コーチになることを申し出た[1][2]。キプルトは2007年にオランダへ渡ってプロとして大会に出場し始め、ロードレースのシリーズを制覇した[1]

キプルトは2008年のランスマラソン英語版で初マラソンを経験し、2時間08分16秒の記録で3位に入った。2009年のパリマラソンでは2時間05分47秒を記録し優勝、従来の記録を46秒上回る大会新記録を樹立した[3]。同年10月に出場したシカゴマラソンでは2時間06分08秒の記録で、大会記録を更新したサムエル・ワンジルアブデラヒム・グムリ英語版に次ぐ3位に入った[4]

キプルトは2010年に出場したザイード国際ハーフマラソン英語版で1時間01分43秒の自己ベストを記録。同年4月のロッテルダムマラソンで男子マラソン歴代10位(当時)となる2時間05分13秒を記録して、パトリック・マカウジョフリー・ムタイに次ぐ3位に入った[5][6]

2011年4月に出場したロッテルダムマラソンは25km付近まで世界記録を更新するペースでレースが進み、キプルトは41km付近でスパートしたウィルソン・チェベト英語版に競り負けたものの、2時間05分33秒を記録して2位に入った[7]。同年9月、キプルトは世界選手権男子マラソンにアベル・キルイらと共にケニア代表として出場、エチオピアフェイサ・レリサ英語版との2位争いを制して銀メダルを獲得した[8]

2013年3月に出場したびわ湖毎日マラソンタリク・ジュファーとの優勝争いとなったが、最後の競技場内でスパートして勝利した[9]

成績[編集]

大会 場所 順位 種目 記録
2008 ランスマラソン英語版 フランスの旗 ランス 3位 マラソン 2時間08分16秒
2009 パリマラソン フランスの旗 パリ 優勝 マラソン 2時間05分47秒
シカゴマラソン アメリカ合衆国の旗 シカゴ 3位 マラソン 2時間06分08秒
2010 ロッテルダムマラソン オランダの旗 ロッテルダム 3位 マラソン 2時間05分13秒
シカゴマラソン アメリカ合衆国の旗 シカゴ 5位 マラソン 2時間09分08秒
2011 ロッテルダムマラソン オランダの旗 ロッテルダム 2位 マラソン 2時間05分33秒
世界選手権 韓国の旗 大邱 2位 マラソン 2時間10分06秒
2012 ロンドンマラソン イギリスの旗 ロンドン 13位 マラソン 2時間10分39秒
2013 びわ湖毎日マラソン 日本の旗 大津 優勝 マラソン 2時間08分34秒

自己記録[編集]

種目 記録 場所 年月日
20km 58分50秒 アメリカ合衆国の旗 シカゴ 2009年10月11日
ハーフマラソン 1時間01分43秒 アラブ首長国連邦の旗 アブダビ 2010年1月7日
25km 1時間13分40秒 アメリカ合衆国の旗 シカゴ 2009年10月11日
マラソン 2時間05分13秒 オランダの旗 ロッテルダム 2010年4月11日

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Komen, Jonathan (2011-09-18). Kipruto Sets Sights On Olympics. Daily Nation (All-Africa). 2013年3月5日閲覧
  2. ^ 山口敬人 (2013-03-04). ひと:ビンセント・キプルトさん=びわ湖毎日で初優勝、復活へのきっかけをつかんだ 毎日新聞. 2013年3月5日閲覧
  3. ^ Vazel, Pierre-Jean (2009-04-05). 2:05:47 course record for Kipruto in Paris, five others under 2:07. IAAF. 2013年3月5日閲覧
  4. ^ Ferstle, Jim (2009-10-11). 2:05:41 course record for Wanjiru while Shobukhova surprises in Chicago – UPDATED. IAAF. 2013年3月5日閲覧
  5. ^ MARATHON - MEN - SENIOR - OUTDOOR IAAF. 2013年3月5日閲覧
  6. ^ van Hemert, Wim (2010-04-11). Makau storms 2:04:48 in Rotterdam. IAAF. 2013年3月5日閲覧
  7. ^ van Hemert, Wim (2011-04-10). Chebet impresses with 2:05:27 victory in Rotterdam. IAAF. 2013年3月5日閲覧
  8. ^ Martin, David (2011-09-04). Men's Marathon - Final - With runaway victory, Kirui becomes third man to defend title. IAAF. 2013年3月5日閲覧
  9. ^ 優勝のキプルト、ラスト100メートルで再逆転 びわ湖毎日マラソン MSN産経ニュース (2013-03-03). 2013年3月5日閲覧

外部リンク[編集]