ヴィリー・ブルクハルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ヴィリー・ブルクハルト(Willy Burkhard, 1900年4月17日 - 1955年6月18日)は、スイスの作曲家。

ベルン出身。ベルンの師範学校で学んだ後、ライプツィヒロベルト・タイヒミュラーピアノを、ジークフリート・カルク=エーレルトに作曲を師事した。その後、ミュンヘンヴァルター・クルヴォワジエに学び、パリマックス・ドローヌについて学んだ。

1928年にベルン音楽院の教職につき、合唱団や小オーケストラの指揮活動を行った。1933年、健康上の理由によりモンタナダボスで療養生活を過ごした。1942年からチューリッヒ音楽院(現:チューリッヒ芸術大学)で作曲と音楽理論を教え、1950年にはスイス音楽家協会から賞を受賞した。

作品には管弦楽曲協奏曲オペラオラトリオカンタータ室内楽曲、オルガン曲などがある。