ヴィカス・ゴウダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴィカス・ゴウダ Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Vikas Shive Gowda
国籍 インドの旗 インド
種目 円盤投, 砲丸投
生年月日 (1983-07-05) 1983年7月5日(34歳)
生誕地 インドの旗カルナータカ州 マイソール
身長 206cm
体重 110kg
自己ベスト
砲丸投 19m62 (2006年5月)
円盤投 66m28 (2012年4月、インド記録)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヴィカス・ゴウダ(Vikas Gowda、1983年7月5日 - )はインドの陸上競技選手、専門は円盤投砲丸投[1]。 インドのマイソールで生まれ、アメリカ合衆国のフレデリックで育った。父のシヴェ (Shive) は1988年ソウルオリンピックの陸上競技インド代表チームのコーチであった。

ヴィカスはノースカロライナ大学チャペルヒル校卒業、2006年NCAA選手権の男子円盤投優勝者である[2]。 2008年、北京オリンピック円盤投に出場したが、60m69の記録で予選B組11位となり決勝進出はならなかった。2011年、7月に神戸で開催された第19回アジア選手権で2位に入り、8月の第13回世界選手権は3投目に64m05を記録し、7位入賞の成績を残した。

2012年、ロンドンオリンピック円盤投は65m20を投げて予選を通過、決勝の1投目に64m79の記録を残し8位に入賞した[3][4]。2013年7月、ヴィカスは母国インド・プネーで開催された第20回アジア選手権円盤投に出場し64m90の記録で優勝した[5]。円盤投の自己記録は2012年4月、アメリカ合衆国・ノーマンで記録した66m28。

主な成績[編集]

大会 場所 種目 順位 記録
2002 世界ジュニア陸上競技選手権大会 ジャマイカの旗 キングストン 円盤投 12位
砲丸投 8位
2005 アジア陸上競技選手権大会 大韓民国の旗 仁川 円盤投 2位
2006 コモンウェルスゲームズ オーストラリアの旗 メルボルン 円盤投 6位
砲丸投 5位
アジア競技大会 カタールの旗 ドーハ 円盤投 6位
2008 オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 円盤投 予選 60m69
2010 アジア競技大会 中華人民共和国の旗 広州 円盤投 3位 63m13
コモンウェルスゲームズ インドの旗 ニューデリー 円盤投 2位 63m69
2011 アジア陸上競技選手権大会 日本の旗 神戸 円盤投 2位 61m58
世界陸上競技選手権大会 大韓民国の旗 大邱 円盤投 7位 64m05
2012 オリンピック イギリスの旗 ロンドン 円盤投 8位 64m79
2013 アジア陸上競技選手権大会 インドの旗 プネー 円盤投 1位 64m90
世界陸上競技選手権大会 ロシアの旗 モスクワ 円盤投 7位 64m03

脚注[編集]

外部リンク[編集]