ヴィカシュ・ドラソー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィカシュ・ドラソー Football pictogram.svg
Dhorasoocropped.jpg
名前
ラテン文字 Vikash DHORASOO
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
モーリシャスの旗 モーリシャス
生年月日 1973年10月10日(41歳)
出身地 オート=ノルマンディー地域圏の旗 オート=ノルマンディー地域圏
セーヌ=マリティーム県アルフレール
身長 168cm
体重 63kg
選手情報
ポジション MF (CMF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1998 フランスの旗 ル・アーヴル 137 (4)
1998-2004 フランスの旗 リヨン 161 (11)
2001-2002 フランスの旗 ボルドー (loan) 28 (1)
2004-2005 イタリアの旗 ミラン 12 (0)
2005-2006 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 37 (0)
2007 イタリアの旗 リヴォルノ 0 (0)
代表歴
1999-2006 フランスの旗 フランス 18 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィカシュ・ドラソーVikash Dhorasoo, 1973年10月10日 - )は、フランスアルフレール出身の元サッカー選手両親インド系のモーリシャス人。現役時代のポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

パリ・サンジェルマンFCでは10番を背負っていた元フランス代表ミッドフィルダー。テクニックと柔らかいタッチのドリブルに優れるが調子にムラがあるのが欠点。フランスで活躍し、ACミランに移籍したものの環境になじめずその才能も鳴りを潜めたが、PSG移籍後に復活、代表復帰を果たし、2006 FIFAワールドカップ出場も果たした。

しかし2006-07シーズン途中、先発を外されたことによりメディア上で監督批判を行い、従来の素行の悪さも相まって10月12日に契約解除された。2007年7月にリヴォルノへ入団。しかしながら、左足首の負傷で出遅れ、さらにリザーブチームでの調整を拒否したことでクラブとの関係が悪化、結局1試合も出場しないままリヴォルノを退団した。その後、グルノーブルから誘いがあったものの、同年12月に現役引退を発表した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

その他[編集]

結婚して2人の娘がいる。

外部リンク[編集]