ヴァージ・オブ・ラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァージ・オブ・ラブ
荻野目洋子シングル
B面 スゥーピン・イン
リリース
規格 シングルレコード8cmシングル
ジャンル ポップス
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
荻野目洋子 シングル 年表
DEAR〜コバルトの彼方へ〜
1988年
ヴァージ・オブ・ラブ
1989年
湘南ハートブレイク
(1989年)
テンプレートを表示

ヴァージ・オブ・ラブ」は、荻野目洋子の17枚目のシングル1989年1月18日にビクター音楽産業(現、ビクターエンタテインメント)よりリリースされた。

解説[編集]

  • 荻野目洋子主演フジテレビ系ドラマ『こまらせないで!主題歌
  • 1988年に発表された全英語詞のアルバム『VERGE OF LOVE』の収録曲「VERGE OF LOVE」の日本語/シングルバージョン。
  • 当時グラミー賞最優秀プロデューサー賞を獲得していたナラダ・マイケル・ウォルデンによるプロデュース。
  • 1989年2月21日に発売されたアルバム『ヴァージ・オブ・ラヴ』(日本語バージョン)には、アルバムバージョンとしてすべて日本語の歌詞で収録された。
  • TBSテレビザ・ベストテン」及び日本テレビ歌のトップテン」にそれぞれ10位以内にランクインされたが、荻野目のマネージャーの発言である「アルバムの中の一曲ですが、このアルバムは荻野目の新しい面にチャレンジしたものであり、その中の一曲だけを取り上げてランク付けされて歌うにはまだ自信がありません」との理由により、両番組共に一度も出演しなかった。但しフジテレビ夜のヒットスタジオ」では、一度だけ出演し同曲を歌っている。
  • このシングルバージョンについて、長らくこのままの形でのアルバム収録はされていなかったが、2009年9月16日に発売された『ゴールデン☆ベスト』にて初収録された。
  • 公式データでは「ヴァージ・オブ・ラブ」と記載されているが、実際のシングルジャケットには「ヴァージ・オブ・ラヴ」と表記されている。

収録曲[編集]

  1. ヴァージ・オブ・ラブ(日本語バージョン)
    作詞・作曲 - NARADA MICHAEL WALDEN-JOYCE IMBESSI-CAROLYN HEDRICH / 日本語詞 - 平井森太郎
    フジテレビ系ドラマ『こまらせないで!』主題歌
  2. スゥーピン・イン(日本語バージョン)
    作詞・作曲 - NARADA MICHAEL WALDEN-JOYCE IMBESSI-CAROLYN HEDRICH / 日本語詞 - 売野雅勇
    フジテレビ系ドラマ『こまらせないで!』挿入歌

関連項目[編集]

外部リンク[編集]