ヴァージン・オーストラリア・リージョナル航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴァージン・オーストラリア・リージョナル航空
Virgin Australia Regional Airlines
IATA
VA
ICAO
VOZ
コールサイン
VELOCITY
設立 1963年(Carnarvon Air Taxis として)
ハブ空港 パース空港
マイレージサービス Velocity Frequent Flyer
保有機材数 35
就航地 24
親会社 ヴァージン・オーストラリア・ホールディングス英語版
本拠地 オーストラリア・パース
代表者 Merren McArthur (CEO)
外部リンク www.virginaustralia.com
テンプレートを表示

ヴァージン・オーストラリア・リージョナル航空(旧称スカイウエスト)はパースに本拠地を置くオーストラリアの地域航空会社である。パースと西オーストラリア州の主要な都市や同州以外のダーウィンメルボルンブリスベンキャンベラシドニーを結ぶ便を運航する。スカイウエストは1963年Carnarvon Air Taxisとしてサービスをはじめた。もともとはアンセット・オーストラリア航空の子会社であったが、アンセット・オーストラリア航空の破綻後はシンガポールの投資会社であるCapitveVision Capital社に買収された。その後シンガポールの航空会社タイガーエアが買収しようとしているといったニュースが流れるなど一時その処遇に混乱が見られたが、結局はシンガポールのSkywest Airlines Ltdが100%を所有するということで落ち着いた。なお親会社のSkywest Airlines Ltd社はシンガポールの会社だが、スカイウエストそのものは以前オーストラリアの会社である。2013年4月にヴァージン・オーストラリア・ホールディングス英語版がスカイウエストを新たに地方路線を拡充するため買収し、ヴァージン・オーストラリア・リージョナル航空に改称した。

機材[編集]

2014年9月現在の運航機材:[1]

ヴァージン・オーストラリア・リージョナル航空の機材
機材 合計 発注 備考
フォッカー 50
8
フォッカー 100
11
1
エアバスA320
2
ATR 72-500
6
0
ATR 72-600
8
4
(オプション10機)
35

就航都市[編集]

2015年2月の就航路線は以下:[2]

WAコースタル・ネットワーク(旧スカイウエスト路線)[編集]

国際線[編集]

国内線[編集]

ATR 72で運航する路線[編集]

マイレージサービス[編集]

2007年1月よりスカイウエストはヴァージン・ブルーマイレージサービスであるVelocity Rewardsに参加した。これによってバリ行きやチャーター便など一部のフライトを除いたスカイウエストの航空便でVelocity Rewardsのポイントが、クラスごとに1マイル1ポイント~5ポイント溜まるようになった。またスカイウエストはヴァージン・ブルーとのコードシェア便も運航している。

脚注[編集]

  1. ^ Australian civil aircraft register Archived 2012年9月6日, at WebCite search, using "Virgin Australia Regional Airlines" as the search parameter, search conducted 2 March 2014
  2. ^ Destinations”. Skywest Airlines. 2013年1月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月31日閲覧。
  3. ^ Virgin drops jet service
  4. ^ Virgin announces flights to and from Bundaberg

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ヴァージン・オーストラリア・リージョナル航空に関するカテゴリがあります。