ヴァージニア・マッケンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァージニア・マッケンナ
Virginia McKenna
ヴァージニア・マッケンナ Virginia McKenna
2013年撮影
本名 Virginia Anne McKenna
生年月日 (1931-06-07) 1931年6月7日(88歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドンメリルボーン
職業 女優
配偶者 デンホルム・エリオット(1954年)
ビル・トラヴァース(1957年 - 1994年)
主な作品
野生のエルザ
テンプレートを表示

ヴァージニア・マッケンナVirginia Anne McKenna[1], OBE1931年6月7日 - )は、イギリス女優

来歴・人物[編集]

ロンドンメリルボーン出身。セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマに学ぶ。

1956年の映画『マレー死の行進/アリスのような町』で第10回英国アカデミー賞 主演女優賞(最優秀英国女優賞)を受賞した[2]

1966年の映画『野生のエルザ』でジョイ・アダムソンを演じて注目された。これをきっかけに、『野生のエルザ』で共演した夫で俳優のビル・トラヴァースと共に1998年に動物福祉や動物保護を目的としたボーン・フリー財団を設立、女優業の傍ら活動を行っている[3][4]

主な出演作品[編集]

  • 怒りの海 The Cruel Sea (1953)
  • 暗黒大陸/マウマウ族の反乱 Simba (1955)
  • マレー死の行進/アリスのような町 A Town Like Alice (1956)
  • 白い蘭 The Barretts of Wimpole Street (1957)
  • ピーター・セラーズの地上最小のショウ The Smallest Show on Earth (1957)
  • スパイ戦線 Carve Her Name with Pride (1958)
  • メリー・ディア号の難破 The Wreck of the Mary Deare (1959)
  • 野生のエルザ Born Free (1966)
  • かわうそ物語 Ring of Bright Water (1969)
  • 野生のポリー An Elephant Called Slowly (1970)
  • ワーテルロー Waterloo (1970)
  • ピーター・パン Peter Pan (1976) テレビ映画
  • 美女と野獣 Beauty and the Beast (1976) テレビ映画
  • 殺しに愛のバラードを The Disappearance (1977)
  • 悪魔が最後にやって来る! Holocaust 2000 (1977)
  • ブラッド・リンク Blood Link (1982)
  • レプスキー大胆不敵/ジェネシスNo.18 Passez une bonne nuit (1990) テレビ映画
  • スライディング・ドア Sliding Doors (1997)
  • 鉄の枷 The Scold's Bridle (1998) テレビ映画
  • Golden Years (2016)
  • Ethel & Ernest (2016)

脚注[編集]

  1. ^ Index entry”. FreeBMD. ONS. 2011年3月14日閲覧。
  2. ^ BAFTA Award for Best British Actress 1957
  3. ^ The History of Born Free”. www.bornfree.org.uk. 2019年4月25日閲覧。
  4. ^ “Virginia McKenna: How Born Free changed my life forever”. Yorkshire Post. (2017年5月3日). https://www.yorkshirepost.co.uk/news/analysis/virginia-mckenna-how-born-free-changed-my-life-forever-1-8521985 2019年6月5日閲覧。 

外部リンク[編集]