ヴァンダ・サー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヴァンダ・マリア・フェレイラ・ヂ・サー(Wanda Maria Ferreira de Sá, 1944年7月11日 - )は、ブラジルボサノヴァ歌手ギタリスト[1]ヴァンダ・サー(Wanda Sa)[2]ヴァンダ・ヂ・サー(Wanda de Sah)ともいう。1964年から2011年現在まで活動している[1]

経歴[編集]

出身はリオデジャネイロ[2]。ヴァンダの最初のギター教師はロベルト・マネスカル英語版であった[1]。後にヴァンダは「ブラジル'65'」にてセルジオ・メンデスと活動を共にし、マルコス・ヴァーリカチャ・チャンマ英語版とも活動した。ヴァンダの1965年のデビューアルバム「Vagamente」では、テノーリオ・ジュニオル英語版ウゴ・マロッタ英語版が演奏をしている。

ヴァンダは1969年から1982年まで、作詞作曲家のエドゥ・ロボ夫婦であった[1][3]

1999年以来となる米国での公演を、2011年ニューヨークバードランドにてマルコス・ヴァーリとともに行った[4]ウォール・ストリート・ジャーナルはヴァンダを「伝説的」と述べ[4]ナショナル・パブリック・ラジオはヴァンダを「ブラジルの最もよく守られている音楽的な秘密のひとつ」と呼んだ[1]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Moon, Tom (2011年5月18日). “Wanda Sa: One of the Last Links to Bossa Nova”. All Things Considered. National Public Radio. 2011年5月20日閲覧。
  2. ^ a b Wanda Sa - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード株式会社. 2018年2月3日閲覧。
  3. ^ Wanda Sá”. allmusic. 2011年5月21日閲覧。
  4. ^ a b Meyers, Marc (2011年5月17日). “A Bossa Bigwig, Back From Brazil”. The Wall Street Journal. https://www.wsj.com/articles/SB10001424052748703509104576327601616115540?mod=googlenews_wsj 2011年5月21日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]