ヴァンサン・ティル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァンサン・ティル Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Vincent Thill
基本情報
国籍 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
生年月日 (2000-02-04) 2000年2月4日(20歳)
出身地 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルクルクセンブルク市
身長 168cm
選手情報
在籍チーム フランスの旗 USオルレアン・ロワレ
ポジション MF
ユース
2012 ルクセンブルクの旗 FCプログレス・ニーダーコルン
2012- フランスの旗 FCメス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- フランスの旗 FCメスII 27 (1)
2016- フランスの旗 FCメス 2 (0)
2018-2019 フランスの旗 ポーFC (loan) 28 (12)
2019- フランスの旗 USオルレアン・ロワレ (loan)
代表歴2
2015 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク U17 2 (2)
2016- ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 23 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月17日現在。
2. 2019年6月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴァンサン・ティル(Vincent Thill、2000年2月4日 - )は、ルクセンブルクルクセンブルク市出身のプロサッカー選手USオルレアン・ロワレ所属。ポジションは、ミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

2012年にFCメスの下部組織に入団。その後バイエルン・ミュンヘンが獲得に興味を示したが、2016年5月26日にプロ契約を締結した[1]。2016年9月21日のFCジロンダン・ボルドー戦で82分から途中出場しトップチームデビュー。5大リーグでプレーした最初の2000年代生まれの選手になった[2]

代表歴[編集]

2016年3月25日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦でA代表初キャップ。同国の最年少キャップを記録した[3]。5月31日のナイジェリア戦で初ゴール。これは同国代表最年少記録で、なおかつ代表チームでゴールを挙げた最初の2000年代生まれの選手になった。

ゴール[編集]

2016年5月31日現在[4]
No 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 2016年5月31日 ルクセンブルクの旗 スタッド・ヨジー・バーテル  ナイジェリア 1–2 1–3 親善試合

家族[編集]

父のセルジュ・ティル、母のナタリー・ティル、兄のセバスティアン・ティルオリヴィエ・ティルもルクセンブルク代表のサッカー選手。母は投擲選手でもある。

脚注[編集]

  1. ^ Vincent Thill agrees Metz deal despite Bayern Munich interest”. ESPN (2016年5月26日). 2016年5月26日閲覧。
  2. ^ FC Metz : Vincent Thill est le premier joueur né après 2000 à débuter en Ligue 1... et même ailleurs” (French). BFM TV (2016年9月22日). 2016年9月22日閲覧。
  3. ^ UEFA.com's weekly wonderkid: Vincent Thill”. UEFA (2016年4月9日). 2016年5月26日閲覧。
  4. ^ “Vincent Thill - national football team player”. EU-Football.info. (2016年12月9日). http://eu-football.info/_player.php?id=29330 2016年12月9日閲覧。 

外部リンク[編集]