ヴァレンヌ=アン=アルゴンヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Varennes-en-Argonnes
Blason de la ville de Varennes-en-Argonne (Meuse).svg
Varennes-en-Argonne, tour Louis XVI et rivière.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) グラン・テスト地域圏
(département) ムーズ県
(arrondissement) ヴェルダン郡
小郡 (canton) ヴァレンヌ=アン=アルゴンヌ小郡
INSEEコード 55527
郵便番号 55270
市長任期 ジャン=マリー・ランベール
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes de Montfaucon-Varennes-en-Argonne
人口動態
人口 663人
2014年
人口密度 56人/km2
地理
座標 北緯49度13分37秒 東経5度02分06秒 / 北緯49.22694444度 東経5.035度 / 49.22694444; 5.035座標: 北緯49度13分37秒 東経5度02分06秒 / 北緯49.22694444度 東経5.035度 / 49.22694444; 5.035
標高 平均:m
最低:{{{alt mini}}}
最高:{{{alt maxi}}}
面積 11,81km2 (1181ha)
Varennes-en-Argonnesの位置(フランス内)
Varennes-en-Argonnes
Varennes-en-Argonnes
テンプレートを表示

ヴァレンヌ=アン=アルゴンヌ(Varennes-en-Argonne)は、フランスグラン・テスト地域圏ムーズ県コミューン

地理[編集]

コミューンの西側はアルゴンヌの森と接している。森はアルデンヌ県およびマルヌ県との境界になっている。ムーズ県南部に源を発するエール川(エーヌ川と合流する)がコミューンを横断する。

歴史[編集]

時計塔。ルイ16世一家逮捕を記念する銘板が掲げられている

フランス革命期のヴァレンヌ事件の舞台として知られる(事件そのものは当該記事を参照のこと)。

第一次世界大戦期には帝政ドイツの占領を受け、それに対抗するフランス軍による4年にわたる爆撃の結果、ほぼ完全に荒廃した。

博物館には、ガロ=ローマ時代古代ローマ時代のフランス)以降現代までの地元史に関する展示がなされており、とりわけ、フランス革命期と第一次世界大戦期に関する展示に特色がある。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2004年 2014年
643 635 670 700 679 691 708 663

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[1]、2006年以降INSEE[2][3]

脚注[編集]