ヴァルン・テージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァルン・テージ
Varun Tej
Varun Tej
生年月日 (1990-01-19) 1990年1月19日(31歳)
出生地 インドの旗 インド アーンドラ・プラデーシュ州ハイデラバード
(現:テランガーナ州
職業 俳優
活動期間 2014年 -
著名な家族 コニデラ・ナゲンドラ・バーブ(父)
ニハリカ・コニデラ英語版(妹)
テンプレートを表示

ヴァルン・テージ(Varun Tej、1990年1月19日 - )は、インドテルグ語映画で活動する俳優。『Mukunda』で俳優デビューし、『Kanche』で知名度を上げた。

人物[編集]

テルグ語映画の俳優・映画プロデューサーとして活動するコニデラ・ナゲンドラ・バーブは父であり、チランジーヴィは伯父に当たる[1]。妹のニハリカ・コニデラ英語版も女優として活動している。

キャリア[編集]

ヴァルンは10歳の時、父ナゲンドラ・バーブが主演した『Hands Up!』で子役として出演した。2014年に『Mukunda』で俳優デビューし、プージャー・ヘーグデーと共演している。2015年の『Kanche』ではプラギヤ・ジャイシュワール英語版と共演し、ザ・タイムズ・オブ・インディアは彼の「ギアを激しいものから落ち着いたものにシフトさせる能力」を高く評価している[2]。同年の『Loafer』、2017年の『Mister』は興行的に失敗している。

2017年7月公開の『Fidaa』ではサイ・パラヴィ英語版と共演し、123telugu.comからはパラヴィとのコンビネーションが高く評価され、同年公開のテルグ語映画で最も収益を上げた作品の一つとなった[3]。2018年にはサンカルプ・レッディの『Antariksham 9000 KMPH』で主役に起用され、アディティ・ラーオ・ハイダリー英語版ラヴァニヤ・トリパティ英語版と共演した[4][5]。2019年には『F2 – Fun and Frustration』でヴェンカテーシュ・ダッグバーティタマンナーミーリーン・ピルザダ英語版と共演し、同作はブロックバスターを記録した[6]。同年にはハリシュ・シャンカル英語版の『Gaddalakonda Ganesh』にも出演している。

フィルモグラフィ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]