ヴァルノウ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴァルノウ川
ヴァルノウ川 2005年7月6日撮影
ヴァルノー川が流れる渓谷
水系 ヴァルノウ川
延長 155.4 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 3,324 km²
水源 ルートヴィヒスルスト=パルヒム郡グレッベン村付近
水源の標高 65 m
河口・合流先 バルト海
流域 ドイツの旗 ドイツ
メクレンブルク=フォアポンメルン州
テンプレートを表示

ヴァルノウ川: Warnow[ˈvaʁno])は、ドイツメクレンブルク=フォアポンメルン州を流れる河川である。ロストック独立市内のヴァーネミュンデ地区でバルト海へ流れ込む。

ヴァルノウ川の源流は、メクレンブルク湖沼地域の西端に位置するパルヒムの北およそ10キロメートルに位置する小さな村グレッビン (Grebbin) にある。ここからシュテルンベルクビュッツォウシュヴァーンといった街を経由してロストックに到達する。

2003年には近代ドイツでは初めての有料道路であるヴァルノウトンネルが開通した。ヴァルノウ川直下を横断するトンネルで、ロストックの港とヴァルノウ川東西両岸を直結した。

中世のスラブ部族ヴァルノウ人の名前は、おそらくヴァルノウ川に由来していると考えられる[誰によって?]