ワルター・シュナイダーハン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ヴァルター・シュナイダーハン
ワルター・シュナイダーハン
生誕 (1901-04-09) 1901年4月9日
出身地  オーストリアウィーン
死没 (1978-02-21) 1978年2月21日(76歳没)
学歴 ウィーン音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

ワルター・シュナイダーハン(Walter Schneiderhan, 1901年4月9日 - 1978年12月21日[1]は、オーストリアヴァイオリニスト。弟ヴォルフガングヴァイオリニストである。

経歴[編集]

1901年、ウィーン生まれ。ウィーン音楽院で学び、同音楽院の教授として、後進の指導に当たる傍ら、ウィーン交響楽団の団員を長く務めた。1948年から1966年まで、同団のコンサートマスターを務め、コンサートマスターの座を勇退する際には、ブルックナー・リングを授与されている。

ウィーンにて没。

脚注[編集]

  1. ^ Walter Schneiderhan (1901-1978)”. 2012年9月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月10日閲覧。