ヴァラド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Varades
Blason ville fr Varades (Loire-Atlantique).svg
Saint-Florent - Vue de la Loire et des quais de Varades.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ロワール=アトランティック県Blason fr Loire Atlantique.svg
(arrondissement) アンスニ郡
小郡 (canton) アンスニ小郡
INSEEコード 44213
郵便番号 44370
市長任期 クロード・ゴティエ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays d'Ancenis
人口動態
人口 3 563人
2012年
人口密度 72人/km2
住民の呼称 Varadais
地理
座標 北緯47度23分07秒 西経1度01分44秒 / 北緯47.3852777778度 西経1.02888888889度 / 47.3852777778; -1.02888888889座標: 北緯47度23分07秒 西経1度01分44秒 / 北緯47.3852777778度 西経1.02888888889度 / 47.3852777778; -1.02888888889
標高 平均:m
最低:7m
最高:74m
面積 45.82km2
Varadesの位置(フランス内)
Varades
Varades
公式サイト http://www.varades.fr/
テンプレートを表示

ヴァラドVarades)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ロワール=アトランティック県にかつて存在したコミューン

2016年1月1日、ベリニェ、ラ・シャペル=サン=ソヴール、ラ・ルクシエールと合併し、コミューン・ヌーヴェル(fr)であるロワロクサンスとなった。

地理[編集]

県におけるヴァラドの位置

コミューンはアンスニの15km東にある。ロワール川に面しており、かつての川がせき止められて残った三日月湖にも接する。

1999年にINSEEがまとめた順位表によると、ヴァラドはバンリューを持たない都市的地域である。

歴史[編集]

ヴァラドの地には、12世紀初頭に小さな領主の領地があったと述べられている。領主は、1105年に死んだブリアン1世までさかのぼることができる。ブリアン1世の妻は、オリルディといい、ロワール川での物資運搬に関するトンリュー(fr、市場で商品に課される税金を表示する権利)の免除権を、マルムーティエ修道院(トゥール)に与えている。彼はおそらくサン・マルタン修道院の創設者であり、領主の地位を継承していったのは息子たちであった[1]

1793年10月18日、ヴァンデの反乱の反乱側指導者シャルル・ド・ボンシャンは、メイユレにある漁夫ジャン・ベリオンの自宅で死去した。この住宅は、遺体が部下たちによってロワール川を船で運ばれた後、彼の名を冠するようになった。名誉と信仰を貫いたこの人物は、王党派によってサン=フロラン=ル=ヴィエイユ修道院地下礼拝堂に閉じ込められていた、共和国側の捕虜たちを解放させたのである。キリスト教徒としての慈悲が彼の最期の願いであり、部下たちはボンシャンの言葉『捕虜たちに特赦を。ボンシャンが望み、ボンシャンが命じたのだ。』と口々に言いながら、5000人もの捕虜を解放した。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
2565 2741 2882 2929 3039 3193 3527 3563

参照元:1999年までEHESS[2]、2004年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]