ヴァシーリー・デグチャレフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴァシーリー・アレクセイエヴィチ・デグチャレフ
Васи́лий Алексе́евич Дегтярёв
生誕 (1880-01-02) 1880年1月2日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国トゥーラ
死没 (1949-01-16) 1949年1月16日(69歳没)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦モスクワ
所属組織 赤軍
最終階級 技術少将
テンプレートを表示

ヴァシーリー・アレクセイエヴィチ・デグチャレフВаси́лий Алексе́евич Дегтярёвヴァシーリー・アレクセイエヴィチ・デクチャリョーフ1880年1月2日 - 1949年1月16日)は、ソ連の軍人、銃器設計者。技術・砲兵少将、科学技術博士(1940年)、社会主義労働英雄(1940年、称号が創設されて2人目の受賞で、1人目であるスターリンの2週間後に受賞した)。1941年共産党入党。

デグチャレフは、ソ連で最初の銃器設計局を率い、複数の機関銃短機関銃対戦車ライフルを設計した。

デグチャレフはスターリン国家賞を、1941年1942年1944年、さらには死後の1949年に受賞。さらには3度のレーニン勲章とその他4つの勲章、1つのメダルを受章している。

業績[編集]

表彰・受章歴[編集]