ヴァシル・レフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァシル・レフスキ
Васил Левски
Vasil Levski.jpg
生年: 1837年7月18日
生地: Flag of the Ottoman Empire.svg オスマン帝国カルロヴォ
没年: (1873-02-18) 1873年2月18日(35歳没)
没地: Flag of the Ottoman Empire.svg オスマン帝国 ソフィア
活動: ブルガリア解放
所属: 内部革命組織ブルガリア革命中央委員会

ヴァシル・レフスキ (ブルガリア語: Васил Левски, 1837年7月18日1873年2月6日) は、ブルガリア革命家19世紀オスマン帝国の支配下にあったブルガリアの解放を求めた人物として知られる。出生時の名前はヴァシル・イヴァノフ・クンチェフ (Васил Иванов Кунчев)で、レフスキという名はライオンに因んだニックネームに由来する。

生涯[編集]

1837年7月6日、オスマン帝国の統治下にあった現在のブルガリアカルロヴォに生まれる。

レフスキはブルガリアのオスマン帝国からの解放を目指し、1862年セルビアベオグラードでブルガリア人部隊を結成。続く1867年には革命を起こすべく内部革命組織を設立し、ブルガリア各地に委員会を設置した。

1871年、レフスキ率いる内部革命組織は、ルーマニアのブルガリア人移民で構成された同様の目標を持つブルガリア革命中央委員会と協力することで合意。これによりブルガリア解放が現実味を帯びてきた最中、レフスキは1873年に当局によって拘束され、同年ソフィアの地で絞首刑に処された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]