ヴァシリー・ヴィノグラドフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヴァシーリー・イヴァーノヴィチ・ヴィノグラードフロシア語: Васи́лий Ива́нович Виногра́дов; Vasili Vinogradov, 1874年1948年)は、タタール自治共和国で活躍したロシア人作曲家ヴァイオリニスト・教育者。タタール語の語順によって、ヴィノグラードフ・ヴァシーリー・イヴァーノヴィチVinogradov Vasily Ivanovich)としても知られる。

ガジズ・アルメハマトフソルタン・ガビャシと合作で、最初のタタール語歌劇《サニア(Saniä)》(1925年)と《労働者Eşçe[1])》(1930年)を作曲した。

タタール人バシキール人伝統音楽に基づいて数々の管弦楽曲協奏曲を創り出したほかに、劇付随音楽や、民謡編曲も手懸けている。

1944年にタタール・ソビエト自治社会主義共和国文化功労者に選ばれた。

[編集]

  1. ^ [eʃˈʃʲe
  • (タタール語)"Vasili Vinogardov/Василий Виноградов". Tatar Encyclopedia. Kazan: Tatarstan Republic Academy of Sciences Institution of the Tatar Encyclopaedia. 2002.