ヴァシリー・アジャーエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アジャーエフ(サングラス着用)、エヴゲーニー・ドルマトフスキーから二番目)、en:Paul Wiens(一番左)、 en:Grete Weiskopf(一番右)、1954年に撮影

ヴァシリー・アジャーエフ英語:Vasily Nikolayevich Azhayevロシア語:Васи́лий Никола́евич Ажа́ев1915年2月12日旧暦では1月30日) - 1968年4月27日)は、ソビエト連邦(現:ロシア)の小説家である。

1944年ゴーリキー文学大学en:Maxim Gorky Literature Institute)を卒業し、1948年に書いた小説『モスクワを遠くはなれて』で翌年1949年スターリン賞を受賞した。なお日本では鹿島保夫黒田辰男丸山政男が『モスクワを遠くはなれて』を共訳し創芸社より、出版されている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]