ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワールズ・エンド
酔っぱらいが世界を救う!
The World's End
監督 エドガー・ライト
脚本 エドガー・ライト
サイモン・ペグ
製作 ニラ・パーク英語版
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
製作総指揮 ジェームズ・ビドル
ライザ・チェイシン
出演者 サイモン・ペグ
ニック・フロスト
パディ・コンシダイン
マーティン・フリーマン
エディ・マーサン
ロザムンド・パイク
ピアース・ブロスナン
音楽 スティーヴン・プライス
撮影 ビル・ポープ
編集 ポール・マクリス
製作会社 レラティビティ・メディア
ワーキング・タイトル・フィルムズ
ビッグ・トーク・プロダクションズ英語版
配給 イギリスの旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 シンカ
公開 イギリスの旗 2013年7月10日(プレミア)
イギリスの旗 2013年7月19日
日本の旗 2014年4月12日
上映時間 109分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 約2000万ドル[2]
興行収入 $46,089,287[2]
テンプレートを表示

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(The World's End)は、エドガー・ライト監督、ライトとサイモン・ペグ脚本、ペグとニック・フロストパディ・コンシダインマーティン・フリーマンエディ・マーサン出演によるイギリスのSFコメディ映画である。スリー・フレーバー・コルネット3部作としては『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年)、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』(2007年)に続いて3作目である。

物語[編集]

中年でアルコール中毒のゲイリーは、社会的に成功した4人の幼馴染たちと20年ぶりに再会し、学生時代に達成できなかった「一晩に5人で12軒のパブ梯子酒」という記録に再挑戦することを決め、故郷の街へと戻ってくる。12軒目となるパブ「ワールズ・エンド(: The World's End)」を目指して飲み歩きを開始する。彼らは次第に、エイリアンが地球人に混じって侵略を図っていることに気付く[3]

キャスト[編集]

製作[編集]

製作はレラティビティ・メディアワーキング・タイトル・フィルムズビッグ・トーク・プロダクションズ英語版が行う[4]。撮影は2012年9月よりウェリン・ガーデン・シティ[5]レッチワースで始まった[6]

公開[編集]

2013年7月10日にロンドンのレスター・スクウェアでプレミア上映が行われ[7][8]、7月19日よりイギリスで一般公開された[7]。アメリカ合衆国では8月23日より公開された[9]。 日本では2014年4月に公開された。

興行収入[編集]

イギリスでは公開初週末に210万ポンドを売り上げ、『モンスターズ・ユニバーシティ』に次いで初登場2位となった。この初週末興行収入は『ショーン・オブ・ザ・デッド』の160万ポンドより高く、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』の540万ポンドより低い[10]

批評家の反応[編集]

Rotten Tomatoesでは187件のレビューで支持率は89%となった[11]。またMetacriticでは45件のレビューで加重平均値は81/100となった[12]

参考文献[編集]

  1. ^ THE WORLD'S END (15)”. British Board of Film Classification (2013年7月5日). 2013年7月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年7月5日閲覧。
  2. ^ a b The World's End (2013)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2014年1月10日閲覧。
  3. ^ Edgar Wright’s THE WORLD’S END Greenlit. Collider. Retrieved on 2012-08-08.
  4. ^ The World's End”. Big Talk Productions (1999年2月22日). 2013年7月22日閲覧。
  5. ^ Simon Pegg and Nick Frost film scenes with their younger-selves on new movie The World's End Daily Mail. Retrieved on 2012-09-17
  6. ^ Filming of The World's End starts in Letchworth Love Letchworth. Retrieved on 2012-09-1
  7. ^ a b Kemp, Stuart (2013年7月10日). “'The World's End' Premiere: Cast Celebrates Boozy Pub Crawl Comedy in London”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/worlds-end-premiere-cast-celebrates-583185 2013年7月10日閲覧。 
  8. ^ “The stars come out for Simon Pegg at The World's End premiere”. Evening Standard. (2013年7月10日). http://www.standard.co.uk/showbiz/celebrity-news/the-stars-come-out-for-simon-pegg-at-the-worlds-end-premiere-8701188.html 2013年7月10日閲覧。 
  9. ^ Fischer, Russ (2013年3月20日). “Edgar Wright’s ‘The World’s End’ US Release Date Pulled Forward to August”. /Film. http://www.slashfilm.com/edgar-wrights-the-worlds-end-us-release-date-moved-up-to-august/ 2013年7月10日閲覧。 
  10. ^ Reynolds, Simon (2013年7月24日). “'Monsters University' holds off 'The World's End' at UK box office”. Digital Spy. 2013年7月25日閲覧。
  11. ^ The World's End reviews”. Flixster. 2013年10月4日閲覧。
  12. ^ The World's End reviews”. Metacritic. 2013年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]