ワーズ・オブ・ラヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ワーズ・オブ・ラブ
バディ・ホリーシングル
B面 メイルマン、ブリング・ミー・ノー・モア・ブルース
リリース
規格 7インチ
録音 1957年4月8日
ジャンル ロックン・ロール
レーベル Coral 61852
作詞・作曲 バディ・ホリー
バディ・ホリー シングル 年表
ザットル・ビー・ザ・デイ
(1957年)
ワーズ・オブ・ラヴ
(1957年)
ロック・アラウンド・ウィズ・オリー・ヴィー
(1957年)
テンプレートを表示

ワーズ・オブ・ラヴ」 ("Words Of Love")は、アメリカミュージシャンバディ・ホリーの楽曲である。

解説[編集]

作詞作曲もホリーによる。彼自身の手で1957年4月8日に録音している。ホリーは各々のパートをテープに録音し、合わせることでハーモニーを作り出している。この曲はヒットはしなかったものの、彼が行った重要な録音の一つだとされている[1]

1993年にポリグラムによってコンピレーション・アルバム『Words of Love』が発売され、全英アルバムチャート1位を記録し、ゴールド・レコードと認定された[2]

ダイアモンズ(「リトル・ダーリン」が最も知られている)によるカヴァーはヒットした。1957年7月のビルボード・ホット・100で13位に達した。

ビートルズによるカヴァー[編集]

ワーズ・オブ・ラブ
ビートルズ楽曲
収録アルバム ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)
リリース 1964年12月4日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1964年10月18日
ジャンル ロック
時間 218 (monaural version)
2分4秒 (stereo version)
レーベル EMIパーロフォンキャピトル・レコード
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン

ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65) 収録曲
A面
  1. ノー・リプライ
  2. アイム・ア・ルーザー
  3. ベイビーズ・イン・ブラック
  4. ロック・アンド・ロール・ミュージック
  5. アイル・フォロー・ザ・サン
  6. ミスター・ムーンライト
  7. メドレー「カンサス・シティヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
B面
  1. エイト・デイズ・ア・ウィーク
  2. ワーズ・オブ・ラヴ
  3. ハニー・ドント
  4. エヴリー・リトル・シング
  5. パーティーはそのままに
  6. ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
  7. みんないい娘

ビートルズによるカヴァー・ヴァージョンは1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』のB面2曲目に収録された[注 1]。ホリーのファンであったジョン・レノンポール・マッカートニーの2人がリード・ヴォーカルで、ジョージ・ハリスンハーモニーを担当。ヴォーカルと演奏はホリーのオリジナルに忠実にカヴァーしている。ただしビートルズがデビュー前の1961年から1962年にかけてキャヴァーン・クラブでこの曲を演奏していたときのヴォーカリストはレノンとハリスンであった。リンゴ・スターはパッキング・ケースをドラムとして利用している。これはホリーの「エヴリデイ」に似せた音を出すためである[3]。レコーディングは1964年10月18日に行われた。2013年に発売された『オン・エア〜ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2』にも収録され、リード・トラックとしてミュージック・ビデオも制作された[注 2]

演奏[編集]

ミキシング[編集]

ステレオ・ヴァージョンはモノラル・ヴァージョンに比べてフェード・アウトが早い。

収録盤[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アメリカでは編集盤『ビートルズ VI』に収録されている。
  2. ^ 2015年にリミックスが施されて発売された『ザ・ビートルズ1』に付属のDVD・Blu-ray『1+』に収録されている。
  3. ^ ダブルトラック処理されている。

出典[編集]