ワンダーフリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワンダーフリック
ジャンル RPG
対応機種 iOS,Android
開発元 レベルファイブ
運営元 レベルファイブ
プロデューサー 日野晃博
ディレクター 日野晃博
音楽 植松伸夫
美術 池田奈緒(キャラクターデザイン)
長野拓造(ボスモンスターデザイン)
運営開始日 Android:2014年1月8日
iOS:2014年2月8日
テンプレートを表示

ワンダーフリック』は、レベルファイブに開発され、2014年1月8日から2015年9月14日まで配信されていたiOS / AndroidコンピュータRPG。このほか、Wii U / PlayStation Vita / PlayStation 3 / PlayStation 4 / Xbox One版も開発され、それらとデータを共有できるとされていたが、iOS / Android版の終了とともにサービス開始予定の表記が公式サイトから削除された。

沿革[編集]

2013年8月26日に行われた、レベルファイブの新作発表会『LEVEL5 VISION 2013 「渦」』で発表された[1]iOSAndroidWii UPlayStation VitaPlayStation 3PlayStation 4Xbox Oneに対応し、異なる機種の間でデータの互換性のあるプレイスタイル「UNIPLAY(ユニプレイ)」対応ソフト第1弾として発表されていた[1]

2013年11月11日からは事前登録が開始され、登録すると装備品「ファイアソードピアス」が手に入る[2]。登録受付はiOS版が12月14日[3]、Android版が12月25日[4]まで。

2013年11月23日にはiOS版の配信を、当初予定していた25日から30日に延期すると発表した[5]が、当初の予定より16時間遅れて、iOS向けに『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』が25日より配信開始された[6]。『大冒険プロローグ』は『ワンダーフリック』のシステムやプレイのコツを学べるもので、物語への導入がプレイ可能[6]。最後までプレイすると、「オンラインサービス対応版」配信開始時に装備品「スノーレディの首飾り」がプレゼントされる[6]。『大冒険プロローグ』は、配信21時間で10万ダウンロードを突破した[7]

2013年12月13日には、事前登録人数の11万人突破を発表[3]

2014年1月8日、Android版の配信を開始[8]

2014年2月8日、iOS版の配信を開始[9]

2014年8月30日、Ver.2.00へのアップデートを行い、同時にタイトルを『ワンダーフリックR』に変更した[10]

2015年9月14日、サービス終了。公式サイトからは、予定されていたWii U / PlayStation Vita / PlayStation 3 / PlayStation 4 / Xbox One版のサービス開始予定の表記が削除された[11]

ゲーム内容[編集]

プレイヤーは広大な世界「グリムナース」を舞台に、自分の分身「アバター」を装備品で強化しながら、レアアイテムを求めて冒険していく[12]

バトルシステムはタイトルにもあるフリックがキーとなる[1]。バトルでは武器攻撃・魔法・回復アイテムなどに対応するアイコンが描かれたメダルが並び、これを弾くようにフリックすることでコマンド入力が行われる[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d “LEVEL5 VISION 2013 「渦」”で明かされたレベルファイブのスマホに賭ける新たなる挑戦! [ファミ通app]”. ファミ通app (2013年8月27日). 2017年5月5日閲覧。
  2. ^ 【事前登録】これぞ次世代! レベルファイブ新作RPG『ワンダーフリック』は7プラットフォームに対応 [ファミ通app]”. ファミ通app (2013年11月11日). 2017年5月5日閲覧。
  3. ^ a b レベルファイブ、iOS/Android「ワンダーフリック」事前登録11万人突破”. GAME Watch (2013年12月13日). 2017年5月5日閲覧。
  4. ^ Android版「ワンダーフリック」,特典付きの事前登録受付は25日11:59まで”. 4Gamer.net (2013年12月24日). 2017年5月5日閲覧。
  5. ^ レベルファイブの超大作RPG『ワンダーフリック』が配信日延期 [ファミ通app]”. ファミ通app (2013年11月23日). 2017年5月5日閲覧。
  6. ^ a b c 「ワンダーフリック 大冒険プロローグ」がiOS向けに本日配信スタート。公式サイトでは最新のプロモーションムービーが公開中”. 4Gamer.net (2013年11月25日). 2017年5月5日閲覧。
  7. ^ 「ワンダーフリック」,配信開始21時間で10万ダウンロードを突破”. 4Gamer.net (2013年11月26日). 2017年5月5日閲覧。
  8. ^ Android版「ワンダーフリック」の配信がスタート。オンラインサービスに対応した製品バージョンを遊び尽くそう”. 4Gamer.net (2014年1月8日). 2017年5月5日閲覧。
  9. ^ iOS版「ワンダーフリック Ver.1.1 秘宝大陸」の配信が開始。いよいよオンラインに対応”. 4Gamer.net (2014年2月8日). 2017年5月5日閲覧。
  10. ^ 「ワンダーフリック」,ハウジングなど多数の新要素を追加し,「ワンダーフリックR」へと改称するVer.2.00アップデートを実施。Android版は新アプリにデータを引き継ぎ”. 4Gamer.net (2014年8月30日). 2017年5月5日閲覧。
  11. ^ 『ワンダーフリックR』9月サービス終了へ ― 予定されていた家庭用ゲーム機版は発売されず”. インサイド (2015年5月11日). 2017年5月5日閲覧。
  12. ^ 「LEVEL5 VISION 2013 “渦”」レポート。ハードの垣根を越える「UNIPLAY」対応2タイトル、「レイトン7」、「ワンダーフリック」など新作を多数発表!”. GAME Watch (2013年8月27日). 2017年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]