ワルテル・ガイタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガイタン第二姓(母方の)はサヤベドラです。
ワルテル・ガイタン Football pictogram.svg
名前
本名 ワルテル・ニコラス・ガイタン・サヤベドラ
Walter Nicolás Gaitán Sayavedra
愛称 El Divino (神)
ラテン文字 Walter GAITÁN
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1977-03-13) 1977年3月13日(40歳)
出身地 ラ・リオハ州ラ・リオハ
身長 184cm
体重 82kg
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 22 (6)
1998-2000 スペインの旗 ビジャレアル 48 (7)
2001-2002 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 32 (12)
2002-2007 メキシコの旗 UANLティグレス 179 (80)
2008-2010 メキシコの旗 クルブ・ネカクサ 18 (3)
2010 メキシコの旗 ベラクルススペイン語版 4 (0)
2011 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ブルーズ英語版 7 (4)
2011-2012 アルゼンチンの旗 アトレティコ・ラファエラスペイン語版 12 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ワルテル・ガイタンWalter Nicolás Gaitán Sayavedra, 1977年3月13日 - )は、アルゼンチンラ・リオハ出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

左利きだが主に右サイドハーフでプレーする。得点感覚に優れているため、センターフォワードを任されることもあった。

経歴[編集]

CAロサリオ・セントラルでデビューし、1998年にスペインのビジャレアルCFに移籍する。2年間ビジャレアルでプレーした後、2001年にボカ・ジュニアーズに移籍した。ボカ在籍時には高原直泰とチームメイトだった。2001年にはコパ・リベルタドーレスを制し、ヨーロッパ代表のFCバイエルン・ミュンヘンとの対戦となったインターコンチネンタルカップのために来日したが、怪我のために出場できなかった。2002年にメキシコのUANLティグレスに移籍すると、2003-04シーズンは18得点、2004-05シーズンは19得点を挙げ、2005前期リーグの得点王に輝く。2006後期リーグでは最優秀選手になった。クラブの象徴であるヘロニモ・バルバディーニョスペイン語版が引退してからは、彼の背番号である7番を受け継いだ。彼はCFモンテレイと争われるクラシコ・レヒオモンタノでのティグレスの最多得点者であり、コパ・リベルタドーレスにおけるティグレスの最多得点者でもある。2007年途中から3ヶ月間、個人的理由によりティグレスの試合に欠場した。

2007年11月、同じメキシコリーグのクルブ・ネカクサがガイタンの加入。

エピソード[編集]

  • ガイタンは様々なニックネームを持っている。天性のボールタッチと試合を読む能力から、アルゼンチン国営テレビは彼を"El Divino" (神) と呼ぶ。メキシコの新聞やラジオ・テレビは"El Chueco" (湾曲した) と呼ぶ。これは彼の左腕と左足に由来する。また、"Mago" (魔術師) と呼ばれることもある。
  • ティグレス在籍中の2005年から2006年頃、メキシコへの帰化手続きを行っていたが、後に中断した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ボカ・ジュニアーズ
UANLティグレ

個人[編集]

外部リンク[編集]