ワルシャワ工科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワルシャワ工科大学
Politechnika Warszawska
Gmach Główny Politechniki Warszawskiej 2018.jpg
ワルシャワ工科大学 本館
ラテン語: Warsaw University of Technology
別名 WUT
種別 公立大学
設立年 1915年 (1915)
提携関係 EUA, EucA, PEGASUS, CESAER, BEST
学長 クシシュトフ・ザレンバ
教員数
2,333[1]
学生総数 28,414[1]
所在地 ポーランドの旗 ポーランド
ワルシャワ
公式サイト www.pw.edu.pl
Politechnika Warszawska.png
テンプレートを表示

ワルシャワ工科大学英語: Warsaw University of Technology)は、ポーランドワルシャワに本部を置くポーランドの公立大学である。19学部を擁しており、中央ヨーロッパでは最大規模の工科大学の1つである[2]

数学・情報科学部棟

歴史[編集]

1915年設立の工科大学[2]。起源は、1826年1月4日に開校した工科大学の予備校である[3]1831年11月19日11月蜂起の影響により一度は閉校し[3]、その後1898年6月8日に「ニコライ2世・ワルシャワ工科大学」として再建される[3]。指導言語はロシア語であり、開学当初の学部は数学部、化学部、工学部の3学部であった。1902年6月に鉱業学部が設置される。

1915年8月5日ワルシャワに侵攻してきたドイツ軍はポーランド人の同情を得るために、ワルシャワ大学と同大学の指導言語をポーランド語とすることを許可する。同年11月15日、ポーランドで最初の工科大学である、「ワルシャワ工科大学」として再設立された[3]第二次世界大戦中は、約3,000人の学生が秘密コースを受講していた[3]

学部[編集]

主な学術交流協定校[編集]

大学ランキング[編集]

2021年版QS世界大学ランキングにおいて、501-510位にランクイン[4]。科目別では、工学科学技術(Engineering and Technology)部門で230位となっている[4]

タイムズ社の2021年版THE世界大学ランキングでは、1001+の評価を受けている[2]

主な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Warsaw University of Technology”. U.S. News. 2021年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c Warsaw University of Technology”. Times Higher Education. 2021年8月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e History of the Warsaw University of Technology”. Warsaw University of Technology. 2021年8月16日閲覧。
  4. ^ a b Warsaw University of Technology”. Quacquarelli Symonds. 2021年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]