ワルサーPPS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワルサーPPS
WaltherPPS.JPG
概要
種類 軍用・警察用自動拳銃
製造国 ドイツの旗 ドイツ
設計・製造 カール・ワルサー社
性能
口径 9mm
.40口径
銃身長 81mm
使用弾薬 9mmパラベラム弾 (9×19mm)
.40S&W弾 (10×22mm)
装弾数 6/7/8+1発 (9mm)
5/6/7+1発 (.40S&W)
作動方式 ダブルアクション
ショートリコイル
全長 160.5mm
重量 550g (9mm)
560g (.40S&W)
銃口初速 350 m/s (9mm)
335 m/s (.40S&W)
有効射程 50m (9mm)
テンプレートを表示

ワルサーPPS(Walther PPS)は、ドイツの銃器メーカーであるカール・ワルサー(カール・ヴァルター : Carl Walther GmbH)社が2007年IWAに発表した最新型のサブコンパクト自動拳銃。大ヒットしたワルサーPPKの後継機種とも言えるモデルである。形状はワルサーP99の小型版といった趣があり、PPSとは(Polizei Pistole Schmal/Slim)を意味する。