ワシントン・ナショナルズ (ユニオン・アソシエーション)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ここでは1884年アメリカ合衆国ワシントンD.C.を本拠地とし、ユニオン・アソシエーションに加盟していたワシントン・ナショナルズWashington Nationals)について記述する。

球団史[編集]

1884年にユニオン・アソシエーションが創設された際、合わせてチームが結成されリーグに加盟した。同年、ワシントンD.C.にはアメリカン・アソシエーションに加盟したもう一つの「ワシントン・ナショナルズ」が結成されたこともあり、それまで殆どメジャーリーグの経験のない選手達を集めてチームを作らざるをえなかったようである。監督となったアイルランド生まれのマイク・スキャンロンもメジャーリーグ采配の経験はなかった。選手は1年間でのべ51人が登録されたが、うち17人は1試合しか出場していない。

その中でも投手陣ではビル・ワイズが23勝を上げ、打つ方ではハリー・ムーアが打率.336を記録するなどし、チームは12球団中7位の成績を挙げる。しかしユニオン・アソシエーションは1年で解散、チームは翌1885年をマイナーのイースタンリーグで過ごしていたが、この年を最後に解散した。

戦績[編集]

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 順位 監督 本拠地
1884年 UA 114 47 65 2 .420 7位 マイク・スキャンロン Capitol Grounds

所属した主な選手[編集]

  • ハリー・ムーア:1884年のみ出場。打率.336
  • ビル・ワイズ:50試合に登板、23勝18敗。実働3年だが1884年以外は殆ど出場していない。

主な球団記録[編集]

  • チーム最高打率:.336(ハリー・ムーア)
  • チーム最多安打:155(ハリー・ムーア)
  • チーム最多勝利:23(ビル・ワイズ)

関連項目[編集]

出典・外部リンク[編集]