ワコープロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

株式会社ワコープロは、アニメーション作品の版権管理を主な事業内容とする日本の企業である。かつては、テレビアニメーションや劇場用アニメ作品の企画・制作も行っていた。

概要・沿革[編集]

  • 商号:株式会社ワコープロ
  • 創立:1965年3月24日
  • 代表取締役:高橋澄夫
  • 本社所在地:東京都練馬区豊玉上2-5-7

電通映画社(現・電通テック)の特撮カメラマン出身の高橋澄夫が、1965年に「和光プロ」として設立。設立当初はCM制作の他、タツノコプロ作品、サンライズスタジオ作品などの下請け制作をしていたが、1975年、初の自社元請作品として『アンデス少年ペペロの冒険』を企画・制作した。翌年、『妖怪伝 猫目小僧』放送中に社名を「和光プロダクション」へと変更。1987年、製作会社「テレスクリーン」と業務提携し、以降の事業は同社作品の実制作がメインとなった。1990年、社名を「テレ・イメージ」に変更。1992年から1993年にかけて制作した『カリメロ(第2作目)』(テレビ東京系)を最後にアニメーション制作事業より撤退した。1993年より現在の社名に改称。現在は、過去に制作した作品の版権管理が主な事業である。

作品履歴[編集]

※()内の年月日は放送期間(もしくは放送日)、又は公開期間。

テレビシリーズ[編集]

劇場映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 名犬ジョリィ』(1981年NHK)や1992年の劇場アニメ『走れメロス』の製作で知られるアニメ制作会社。1993年に倒産。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]