ワイルドブルーヨコハマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ワイルドブルーヨコハマ
WILD BLUE YOKOHAMA
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ワイブル
本社所在地 日本の旗 日本
230-0031
横浜市鶴見区平安町二丁目28番地2
北緯35度30分28.1秒東経139度41分39.3秒座標: 北緯35度30分28.1秒 東経139度41分39.3秒
設立 1992年(平成4年)6月13日
業種 サービス業
事業内容 娯楽施設、スポーツ施設経営並びに管理運営
代表者 森 洋一(代表取締役社長
資本金 3000万円
売上高 14億57百万円(2000年度)
主要株主 日本鋼管(NKK)100%
外部リンク http://www.dkers.com/wb/wby/
特記事項:敷地面積30,647.75
テンプレートを表示

ワイルドブルーヨコハマ(Wild Blue Yokohama)は、かつて神奈川県横浜市鶴見区にあった、年間を通して営業する大型屋内温水プール施設(テーマパーク)である。

1992年6月13日 - 鉄鋼メーカー大手の日本鋼管京浜製鉄所(現在のJFEスチール東日本製鉄所)の野球場跡地にオープン。一年中常夏の国が体験できることをコンセプトとしていたが、入場者数はピークでも年間80万人程度に留まり、目標の年間100万人に達成することのないまま2001年8月31日閉園となった。株式会社ワイルドブルーヨコハマはその翌月に会社解散を決議、翌年3月に清算決了した。現在跡地は「ヨコハマアイランドガーデン」というマンションとなっている。