ワイドショー今

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワイドショー今
ジャンル ワイドショー
製作
プロデューサー 杉谷、鶴橋康夫
制作 読売テレビ
放送
音声形式 モノラル放送ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1977年10月3日 - 1979年3月30日
放送時間 平日 14:00 - 15:00
放送枠 日本テレビ系列平日午後2時台のワイドショー枠
放送分 60分

ワイドショー今』(ワイドショーいま)は、1977年10月から1979年3月2日まで読売テレビで放送されたワイドショー。放送時間は毎週月曜 - 金曜 14:00 - 15:00 (JST) 。

概要[編集]

大阪府豊中市千里中央のよみうり文化ホール(2015年に再開発されて商業施設「SENRITO よみうり」になっている。)から生中継の公開ワイドショーである。レポート、料理、映画、ゲーム、プレゼントによって構成された60分番組だった。「21ゲーム」で22点以上が出たら負けのシステムで、21点成功するとテレビゲームがプレゼントされていた。プレゼント担当は、毎日放送の木曜日の夜にも出演した[どこ?]上山幸子だった。ラストコーナーの「1万円つみたてプレゼント」では、「本日○万円」がはねがついたら「月曜日は○万円です。お楽しみに。」と「明日は○万円です。お楽しみに。」のスーパーを出した。 制作は、この番組のために大阪分室を作った株式会社イースト 当初はモノラル放送であったが、後の読売テレビの音声多重放送開始に伴い、以後はステレオ放送になった。ただし、テーマ曲がモノラル録音だったので、テーマ曲の鳴る時間のみわざわざモノラルに切り替えていた。

1979年4月に日本テレビが改編の一環として、平日午前から午後までの生放送情報番組強化を図ってこの番組のネットを申し入れた。それと同時に番組は『2時のワイドショー』に改題し、生活情報や悩み相談などの内容に特化した番組へとリニューアルした。

なお、本番組をネットしていた局を対象に、先行して3月5日よりリニューアルを行い、西日本放送は3月19日から、日本テレビなどは4月改編からのネット開始とした。

テーマ音楽は坂田晃一の作曲である。

司会者[編集]

曜日別パーソナリティー[編集]

  • 浜村淳
  • 野坂昭如
  • キダ・タロー、ほか
    • キダ、浜村、野坂はいずれも後番組『2時のワイドショー』にも引続き司会者→曜日別レギュラー(浜村)、常連ゲスト(野坂、キダ)として出演(キダは番組テーマ音楽の制作も担当)。

主なネット局[編集]

関連項目[編集]

読売テレビ 平日14時台
前番組 番組名 次番組
不明
ワイドショー今
(1977年10月 - 1979年3月2日)
2時のワイドショー
※1979年3月5日より先行リニューアル
4月2日改編よりNNSのネットセールス