ワイキキの結婚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワイキキの結婚
Waikiki Wedding
監督 フランク・タトル
原案 フランク・バトラー
ドン・ハートマン
製作 フランク・バトラー
ウォルター・デレオン
ドン・ハートマン
フランシス・マーティン
出演者 ビング・クロスビー
シャーリー・ロス
音楽 ヴィクター・ヤング
撮影 カール・ストラス
編集 ポール・ウェザーワックス
配給 パラマウント映画
公開 1937年3月23日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ワイキキの結婚』(Waikiki Wedding) は、フランク・タトル(英:Frank Tuttle)監督、ビング・クロスビー主演で、1937年に公開されたアメリカ合衆国ミュージカル映画。劇中のビング・クロスビーは、ハワイの魅力を宣伝するパイナップル缶詰会社のPRマン、トニー・マーヴィン (Tony Marvin) を演じている。主演女優シャーリー・ロスの役柄は、地元のコンテストの懸賞でハワイ旅行に来た美女だが、ハワイが気に入らず文句ばかり言っている。共演のボブ・バーンズ (Bob Burns) とマーサ・レイ (Martha Raye) は、コミックリリーフを務めている。脇役の中には、若きアンソニー・クインもいた。この映画は、当時RKOが制作していたフレッド・アステアジンジャー・ロジャースが共演する一連の映画に対抗すべく、パラマウント映画が制作したものであった。

この映画で最も有名なのは、ハリー・オーウェンス (Harry Owens) が作詞作曲し、1937年のオスカー (アカデミー歌曲賞)を受賞した主題歌「スウィート・レイラニ (Sweet Leilani)」である。この他にもこの映画には、「ブルー・ハワイ」、「フラの天国 (In a Little Hula Heaven)」、「Nani Ona Pua」、「Okolehao」、「Sweet is the Word for You」などが使われている。

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]