ローレル (ミシシッピ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローレル
—    —
City of Laurel, Mississippi
ローレルにあるローレン・ロジャーズ美術館
愛称:"美の都市"
ミシシッピ州におけるジョーンズ郡(右図)と同郡におけるローレル市の位置
ローレルの位置(アメリカ合衆国内)
ローレル
ローレル
アメリカ合衆国におけるローレルの位置
座標: 北緯31度41分51秒 西経89度8分22秒 / 北緯31.69750度 西経89.13944度 / 31.69750; -89.13944
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシシッピ州の旗 ミシシッピ州
ジョーンズ郡
法人化 1882年
行政
 - 種別 市長・市政委員会方式
 - 市長 ジョニー・マギー
面積
 - 計 15.8mi2 (40.8km2)
 - 陸地 15.4mi2 (40.0km2)
 - 水面 0.3mi2 (0.9km2)
標高 269ft (82m)
人口 (2010年国勢調査)
 - 計 18,540人
等時帯 中部標準時 (UTC-6)
 - 夏時間 中部夏時間 (UTC-5)
郵便番号 39440–39443
市外局番 601
FIPS code 28-39640
GNIS feature ID 0672321
ウェブサイト www.LaurelMS.com

ローレル: Laurel)は、アメリカ合衆国ミシシッピ州の南東部、ジョーンズ郡の都市であり、同郡の郡庁所在地である。ジョーンズ郡には郡庁所在地が2つあり、もう1つはエリスビル市(人口4,448人[1])である。2010年国勢調査でのローレルの人口は18,540 人だった[2]

ローレルはローレル小都市圏の主要市である。市内の大手雇用主として、ハワード・インダストリーズ、サンダーソン農園、ドア製造のマソナイト、ファミリー・ヘルス・センター、ハウス・インプリメント、サーモ・クール、南中地域医療センターがある。市内にはミシシッピ州最古の美術館であるローレン・ロジャーズ美術館がある。

歴史[編集]

オーク通り、1900年頃

ローレルは1882年に木材の町として設立された。市名は当初の町近くに月桂樹の藪があったことから名付けられた[3]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は15.8平方マイル (41 km2)であり、このうち陸地15.4平方マイル (40 km2)、水域は0.3平方マイル (0.78 km2)で水域率は2.09%である。

気候[編集]

ローレル市の地域は暑く湿気た夏と、概して温和から冷涼な冬が特徴である。ケッペンの気候区分によれば温暖湿潤気候、略号では "Cfa" に分類される[4]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1900 3,193
1910 8,465 165.1%
1920 13,037 54.0%
1930 18,017 38.2%
1940 20,598 14.3%
1950 25,038 21.6%
1960 27,889 11.4%
1970 24,145 −13.4%
1980 21,897 −9.3%
1990 18,827 −14.0%
2000 18,393 −2.3%
2010 18,540 0.8%
2014(推計) 18,868 [5] 1.8%
U.S. Decennial Census[6]
2012 Estimate[7]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[8]

基礎データ

  • 人口: 18,393 人
  • 世帯数: 6,925 世帯
  • 家族数: 4,542 家族
  • 人口密度: 460.2人/km2(1,192.3 人/mi2
  • 住居数: 7,804 軒
  • 住居密度: 195.3軒/km2(505.9 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.9%
  • 18-24歳: 10.1%
  • 25-44歳: 25.4%
  • 45-64歳: 19.4%
  • 65歳以上: 17.2%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 85.8
    • 18歳以上: 80.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 37.2%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 23.5%
  • 非家族世帯: 34.4%
  • 単身世帯: 30.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 14.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.61人
    • 家族: 3.21人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 25,988米ドル
    • 家族: 30,185米ドル
    • 性別
      • 男性: 27,077米ドル
      • 女性: 17,336米ドル
  • 人口1人あたり収入: 15,561米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 28.9%
    • 対家族数: 21.4%
    • 18歳未満: 37.5%
    • 65歳以上: 19.3%

市政府と機関[編集]

ローレル綿糸工場の正午頃、若い労働者が見える、1911年に写真家ルイス・ハイン撮影

市政府は1人の市長と、7人の委員で構成される市政委員会が統治している。委員は7つの小選挙区から、それぞれ1人が選ばれている。

アメリカ合衆国郵便公社がローレル郵便局とチョクトー郵便局を運営している[9][10]

ミシシッピ州精神医療省がローレルで、南ミシシッピ州立病院危機介入センターを運営している[11]

教育[編集]

公立学校[編集]

ローレル市の公共教育は、ローレル教育学区が管轄している。学区内には5つの学校があり、入学者数は約3,100人である。ジョーンズ郡教育学区も、ローレル地域の生徒を受け入れて教育している。

私立学校[編集]

  • イマキュレイト・コンセプション学校(現在閉鎖)
  • ローレル・キリスト教学校[12]
  • ローレル・キリスト教高校
  • セントジョンズ・デイスクール[13](エピスコパル教会の一部)

メディア[編集]

  • WDAM-TV
  • WHLT-TV
  • 新聞「ローレル・リーダー・コール」、週3回発行
  • 「ザ・クロニクル」[14]、オンライン新聞
  • WXRR[15] (104.5 FM, "ロック104")
  • WBBN (95.9 FM, "B-95")
  • ジ・インパクト

インフラ[編集]

鉄道駅

アムトラックの列車「クレセント」がローレルの駅で停止し、北のニューヨーク市、フィラデルフィア市、ボルチモア市、ワシントンD.C.ノースカロライナ州シャーロットジョージア州アトランタアラバマ州バーミングハムと、南のルイジアナ州ニューオーリンズ市とを結んでいる。駅はノースメイプル通り230にある。

ハッティズバーグ・ローレル地域空港が、ジョーンズ郡のモーゼルに近い未編入領域にある[16][17]

主要高規格道路

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ American FactFinder - Ellisville, Mississippi - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Laurel, Mississippi - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Gannett, Henry (1905). The Origin of Certain Place Names in the United States. U.S. Government Printing Office. p. 182. http://books.google.com/books?id=9V1IAAAAMAAJ&pg=PA182. 
  4. ^ Climate Summary for Laurel, Mississippi
  5. ^ Annual Estimates of the Resident Population for Incorporated Places: April 1, 2010 to July 1, 2014”. 2015年6月4日閲覧。
  6. ^ United States Census Bureau. “Census of Population and Housing”. 2013年9月2日閲覧。
  7. ^ Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2012”. 2013年9月2日閲覧。
  8. ^ American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  9. ^ "Post Office Location – LAUREL Archived 2012年8月21日, at the Wayback Machine.." United States Postal Service. Retrieved on November 1, 2010.
  10. ^ "Post Office Location - CHOCTAW Archived 2012年8月21日, at the Wayback Machine.." United States Postal Service. Retrieved on November 1, 2010.
  11. ^ "Contact Us Archived 2012年3月14日, at the Wayback Machine.." South Mississippi State Hospital. Retrieved on November 1, 2010. "SMSH Crisis Intervention Center 934 West Drive Laurel, MS 39440."
  12. ^ Laurel Christian School
  13. ^ [1]
  14. ^ The Chronicle
  15. ^ WXRR
  16. ^ "Contact." Hattiesburg-Laurel Regional Airport. Retrieved on July 15, 2011. "Our Address Airport Director, 1002 Terminal Dr. Moselle, MS 39459"
  17. ^ "Hattiesburg city, Mississippi Archived 2006年9月24日, at the Wayback Machine.." U.S. Census Bureau. Retrieved on July 16, 2011.

参考文献[編集]

  • Alex Heard, The Eyes of Willie McGee: A Tragedy of Race, Sex and Secrets in the Jim Crow South (New York: Harper, 2011)
  • Nollie W. Hickman, Mississippi Harvest: Lumbering in the Longleaf Pine Belt, 1840-1915 (Jackson: University Press of Mississippi, new edition, 2009)
  • Gilbert H. Hoffman and Tony Howe, Yellow Pine Capital: The Laurel, Mississippi Story (Toot Toot Publishing Company, 2010)
  • Charles Marsh, The Last Days: A Son's Story of Sin and Segregation at the Dawn of a New South (New York: Basic Books, 2000)
  • Cleveland Payne, The Oak Park Story: A Cultural History, 1928-1970 (National Oak Park High School Alumni Association, 1988.
  • Cleveland Payne, Laurel: A History of the Black Community, 1882-1962(Cleveland Payne, 1990)

外部リンク[編集]