ローラ・T93/30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローラ・T93/30
Michele Alboreto - Lola T93-30 during practice for the 1993 British Grand Prix (33557339751).jpg
カテゴリー F1
コンストラクター ローラ・カーズ
デザイナー エリック・ブロードレイ
ローラ・デザイナーチーム
後継 ローラ・T97/30
主要諸元
エンジン フェラーリ 65度V型12気筒
燃料 アジップ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム ローラ・BMSスクーデリア・イタリア
ドライバー イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート
イタリアの旗 ルカ・バドエル
出走時期 1993年
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
初戦 1993年南アフリカグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
14 0 0 0
テンプレートを表示

ローラ・T93/30は、エリック・ブロードレイ率いるローラ・デザイナー・チームが設計したF1マシンで、1993年スクーデリア・イタリアによって使用された。

T93/30[編集]

前年までマシン製作を手掛けていたダラーラからローラに変更された最初で最後のマシン。エンジンは昨年に引き続きフェラーリを搭載。

ドライバーはミケーレ・アルボレートルカ・バドエルを起用するが、空力的にも問題を抱える完全な失敗作かつ、フェラーリエンジンとの相性が悪く、計7回予選落ちを喫し、最終戦を待たずに撤退した。余談だが翌年にミナルディと合併するも、1995年終了後に解消し、F1界から去っていった。

スペック[編集]

シャーシ[編集]

  • シャーシ名 T93/30
  • ホイールベース 3,030 mm
  • 前トレッド 1,700 mm
  • 後トレッド 1,610 mm
  • タイヤ グッドイヤー

エンジン[編集]

  • エンジン名 フェラーリTipo040
  • 気筒数・角度 V型12気筒・65度
  • 排気量 3,500cc

F1における全成績[編集]

(key)(太字ポールポジション斜体はファステストラップ)

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1993年 ローラ BMS スクーデリア・イタリア フェラーリ Tipo 040 (E1 A-92) V12 G RSA BRA EUR SMR ESP MON CAN FRA GBR GER HUN BEL ITA POR JPN AUS 0 NC
ミケーレ・アルボレート Ret 11 11 DNQ DNQ Ret DNQ DNQ DNQ 16 Ret 14 Ret Ret
ルカ・バドエル Ret 12 DNQ 7 Ret DNQ 15 Ret Ret Ret Ret 13 10 14

外部リンク[編集]