ローラン・ピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローラン・ピック

ローラン・ピックフランス語: Laurent Pic1964年8月2日 - )は、フランス外交官。現在、駐日大使英語版を務めている。

彼はパリで生まれ、パリ政治学院フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)を卒業した[1]。外交官として、フランスの国連常駐代表部英語版や在欧州連合フランス政府代表部における役職を与えられ、ピエール・モスコヴィシ英語版ジャン=マルク・エローの顧問を務めた。2014年から2016年にかけて在オランダ大使フランス語版2017年6月に駐日大使に任命された。

彼は国家功労勲章英語版を受勲した騎士シュヴァリエ)でもある[2]

出典[編集]

  1. ^ Laurent Pic, le nouvel ambassadeur de France au Japon | Japon infos (フランス語)
  2. ^ Biographie de l’Ambassadeur”. La France au Japon. 2018年6月15日閲覧。 (フランス語)

外部リンク[編集]

公職
先代:
ティエリー・ダナ
フランスの旗 駐日フランス大使英語版
2017年~
次代:
(現職)
先代:
ピエール・メナフランス語版
フランスの旗 駐オランダフランス大使フランス語版
2014年~2016年
次代:
フィリップ・ラリオトルコ語版