ローラン・ティラール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローラン・ティラール
Laurent Tirard
Laurent Tirard
生年月日 (1967-02-18) 1967年2月18日(53歳)
出生地 フランスの旗 フランス
職業 脚本家・映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1999年 -
テンプレートを表示

ローラン・ティラールLaurent Tirard1967年2月18日 - )は、フランス脚本家映画監督

略歴[編集]

ニューヨーク大学で映画の勉強をした後にロサンゼルスワーナー・ブラザースで働くようになる。その後、芸能ジャーナリストとしてウディ・アレンジャン=リュック・ゴダールデヴィッド・リンチマーティン・スコセッシロマン・ポランスキーウォン・カーウァイなどの有名監督へのインタビュー記事を執筆する[1]

1999年に短編映画で映画監督デビューし、脚本・監督を務めた2007年の『モリエール 恋こそ喜劇』で第33回セザール賞フランス語版のオリジナル脚本賞にノミネートされる。

主な作品[編集]

公開年 邦題
原題
担当 備考
2007 モリエール 恋こそ喜劇
Molière
脚本・監督 第33回セザール賞オリジナル脚本賞ノミネート
2009 プチ・ニコラ
Le Petit Nicolas
脚本・監督
2012 アステリックスの冒険〜秘薬を守る戦い
Astérix et Obélix : Au service de Sa Majesté
脚本・監督 日本劇場未公開、WOWOWにて放映
2014 プチ・ニコラ 最強の夏休み
Les vacances du petit Nicolas
脚本・監督 日本劇場未公開、WOWOWにて放映
2016 おとなの恋の測り方
Un homme à la hauteur
脚本・監督 アルゼンチン映画Corazón de León』のリメイク
2017 エージェント物語
Dix pour cent
監督 テレビシリーズ、シーズン2のエピソード1と2
2018 英雄は嘘がお好き
Le Retour du héros
脚本・監督

参考文献[編集]

  1. ^ Laurent Tirard : Sa biographie” (フランス語). AlloCiné. 2014年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]