ローランド・トエニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローランド・トエニ
名前
本名 Roland Thöni
カタカナ ローランド・トエニ
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
種目 滑降大回転回転アルペン複合
所属 G.S. Fiamme Gialle
生年月日 (1950-01-17) 1950年1月17日(66歳)
生誕地 イタリアTrafoi
身長 177cm
体重 72kg
ワールドカップ戦歴
デビュー年 1971年
引退年 1976年
通算成績 W杯2勝、表彰台回数通算3回
 
獲得メダル
1972 回転
アルペンスキー世界選手権
1972 回転

ローランド・トエニ(Roland Thöni、1950年1月17日 - )はイタリアトレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ自治県ステルヴィオTrafoi集落出身の元アルペンスキー選手。1970年代に活躍し、オリンピックで銅メダルを獲得した。従弟のグスタヴォ・トエニもアルペンスキーのオリンピックメダリストである。

来歴[編集]

1971年2月7日にアルペンスキー・ワールドカップデビューし、7位となった。 1971-1972シーズンは彼のベストシーズンであった。開幕戦で4位となり、札幌オリンピックでは大回転こそ27位に終わったものの、回転では従弟のグスタヴォ・トエニに次いで銅メダルを獲得した。オリンピック後のヴァル・ガルデーナで大回転3位、マドンナ・ディ・カンピーリオプラルーで回転2連勝とし総合7位となった。

以後はあまり国際大会で活躍できず、1976年インスブルックオリンピックの滑降で14位となったのを最後にこのシーズン限りで現役を引退した。

出典[編集]