ローマのクアルティエーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クアルティエーレの地図(黄色の外側がクアルティエーレ)

ローマのクアルティエーレ (Quartieri di Roma) は、22あるローマのリオーネit:Rioni di Roma)の最後のリオーネであるプラティ (it:Prati (rione di Roma)区の設立以降に誕生した、新たに都市化された35の地域群のことである。

最初の15のそれは公式な設立と採番が1926年にされ[1]、その後1911年を最初に実施された。

1930年時点(画像参照)では、まだ非公式に設立されたクアルティエーレが他に二つあり、16番の「チッタ・ジャルディーノ・アニエーネ」 (Città Giardino Aniene) [2]、17番の「サヴォーイア」(Savoia) [3]であった。

その後、これら最後の二つは、3番目や15番目と共に制度上の決議の結果新しい名前が採用された。

15番クアルティエーレ「ミルヴィオ」 (Milvio) は、1935年「デッラ・ヴィットーリア」(Della Vittoria) になり[4]、3番クアルティエーレ「ヴィットーリオ・エマヌエーレ3」 (Vittorio Emanuele III) は1946年に「ピンチャーノ」に、17番「サヴォーイア」も同じく1946年に「トリエステ」 (Trieste) [5]に、16番「チッタ・ジャルディーノ・アニエーネ」は「モンテ・サクロ」 (Monte Sacro) [6]となった。

他のクアルティエーレは戦後市街地の拡大の結果設立された。これら「新」クアルティエーレの番号は18番から35番となる。

ローマのクアルティエーレ[編集]

現在ローマは以下の35のクアルティエーレに分けられる:

Q.I (1) フラミーニオ (Flaminio) Q.XVII (17) トリエステ (Trieste)
Q.II (2) パリオーリ (Parioli) Q.XVIII (18) トール・ディ・クイント (Tor di Quinto)
Q.III (3) ピンチャーノ (Pinciano) Q.XIX (19) プレネスティーノ=チェントチェッレ (Prenestino-Centocelle)
Q.IV (4) サラーリオ (Salario) Q.XX (20) アルデアティーノ (Ardeatino)
Q.V (5) ノメンターノ (Nomentano) Q.XXI (21) ピエトララータ(Pietralata)
Q.VI (6) ティブルティーノ (Tiburtino) Q.XXII (22) コッラティーノ (Collatino)
Q.VII (7) プレネスティーノ=ラビカーノ (Prenestino-Labicano) Q.XIII (23) アレッサンドリーノ (Alessandrino)
Q.VIII (8) トゥスコラーノ (Tuscolano) Q.XXIV (24) ドン・ボスコ (Don Bosco)
Q.IX (9) アッピオ・ラティーノ (Appio Latino) Q.XXV (25) アッピオ・クラウディオ (Appio Claudio)
Q.X (10) オスティエンセ (Ostiense) Q.XXVI (26) アッピオ・ピニャテッリ (Appio Pignatelli)
Q.XI (11) ポルトゥエンセ (Portuense) Q.XXVII (27) プリマヴァッレ (Primavalle)
Q.XII (12) ジャニコレンセ (Gianicolense) Q.XXVIII (28) モンテ・サクロ・アルト (Monte Sacro Alto)
Q.XIII (13) アウレーリオ (Aurelio) Q.XXIX (29) ポンテ・マンモロ (Ponte Mammolo)
Q.XIV (14) トリオンファーレ (TrionfaleTrionfale) Q.XXX (30) サン・バジーリオ (San Basilio)
Q.XV (15) デッラ・ヴィットーリア (Della Vittoria) Q.XXXI (31) ジュリアーノ・ダルマータ (Giuliano Dalmata)
Q.XVI (16) モンテ・サクロ (Monte Sacro) Q.XXXII (32) エウローパ (Europa)

オスティアは以下の3つのいわゆる海のクアルティエーレに分けられている:

Q.XXXIII (33) リード・ディ・オスティア・ポネンテ (Lido di Ostia Ponente)
Q.XXXIV (34) リード・ディ・オスティア・レヴァンテ(Lido di Ostia Levante)
Q.XXXV (35) リード・ディ・カステル・フザーノ (Lido di Ostia Levante)

アルファベット順[編集]

備考[編集]

  1. ^ 1926年5月24日のローマ議会採決3454番
  2. ^ 1924年7月16日ローマ議会採決1087番
  3. ^ 1926年5月24日ローマ議会採決3554番
  4. ^ 1935年5月23日ローマ議会採決
  5. ^ 1946年9月13日ローマ議会採決3241番
  6. ^ 1951年7月19日ローマ議会採決1081番

参考文献[編集]

  • Carpaneto, Giorgio; AA.VV (1997). I quartieri di Roma. Roma: Newton & Compton. ISBN 88-8183-639-4. ISBN 978-88-8183-639-0. 
  • Rendina, Claudio (2006). I quartieri di Roma - Vol. 1. Roma: Newton & Compton. ISBN 88-5410-594-5. ISBN 978-88-5410-595-9. 
  • Rendina, Claudio (2006). I quartieri di Roma - Vol. 2. Roma: Newton & Compton. ISBN 88-5410-595-3. ISBN 978-88-5410-595-9. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]