ローゼンブラット・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ローゼンブラット・スタジアム
Rosenblatt Stadium
ローゼンブラット・スタジアム
施設データ
所在地 1202 Bert Murphy Ave.
Omaha, Nebraska 68107
起工 1947年
開場 1948年
閉場 2010年
所有者 オマハ市
グラウンド 天然芝
設計者 不明
旧称 オマハ・ミュニシパル・スタジアム
(開場 ~ 1963年)
使用チーム • 開催試合
オマハ・カージナルス(1949年 ~ 1959年) 、
オマハ・ドジャース(1961年 ~ 1962年) 、
オマハ・ロイヤルズ(1969年 ~ 2010年)[1]
収容能力
23,145人(カレッジ・ワールドシリーズ)
8,859 (オマハ・ロイヤルズ)
24,000 (オマハ・ナイトホークス) [2]
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 335 ft (約102.1 m)
左中間 - 375 ft (約114.3 m)
中堅 - 408 ft (約124.4 m)
右中間 - 375 ft (約114.3 m)
右翼 - 335 ft (約102.1 m)
フェンス 中堅 - 10 ft (約3.0 m)
その他 - 8 ft (約2.4 m)

ローゼンブラット・スタジアム(Rosenblatt Stadium)は、アメリカネブラスカ州オマハにあった野球場。2010年までカンザスシティ・ロイヤルズ傘下AAAオマハ・ロイヤルズの本拠地であった。また、NCAAカレッジ・ワールドシリーズも2010年までここで開催されていた。

オマハ市長で、プロ・ベースボールチームのオマハ誘致に尽力したジョニー・ローゼンブラットの名誉を称え、球場名を1964年から現在の名称にした。

脚注[編集]

  1. ^ Welcome to TD Ameritrade Park”. Omaha World Herald (2009年6月9日). 2012年7月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年6月9日閲覧。
  2. ^ Omaha Nighthawks Announce First-Ever Sellout in United Football League History for Home Opener”. UFL (2010年9月21日). 2011年7月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月21日閲覧。