ローゼンブラット・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ローゼンブラット・スタジアム
Rosenblatt Stadium
ローゼンブラット・スタジアム
施設データ
所在地 1202 Bert Murphy Ave.
Omaha, Nebraska 68107
起工 1947年
開場 1948年
閉場 2010年
所有者 オマハ市
グラウンド 天然芝
設計者 不明
旧称 オマハ・ミュニシパル・スタジアム
(開場 ~ 1963年)
使用チーム • 開催試合
オマハ・カージナルス(1949年 ~ 1959年) 、
オマハ・ドジャース(1961年 ~ 1962年) 、
オマハ・ロイヤルズ(1969年 ~ 2010年)[1]
収容能力
23,145人(カレッジ・ワールドシリーズ)
8,859 (オマハ・ロイヤルズ)
24,000 (オマハ・ナイトホークス) [2]
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 335 ft (約102.1 m)
左中間 - 375 ft (約114.3 m)
中堅 - 408 ft (約124.4 m)
右中間 - 375 ft (約114.3 m)
右翼 - 335 ft (約102.1 m)
フェンス 中堅 - 10 ft (約3.0 m)
その他 - 8 ft (約2.4 m)

ローゼンブラット・スタジアムRosenblatt Stadium)は、アメリカネブラスカ州オマハにあった野球場。2010年までカンザスシティ・ロイヤルズ傘下AAAオマハ・ロイヤルズの本拠地であった。また、NCAAカレッジ・ワールドシリーズも2010年までここで開催されていた。

オマハ元市長で、プロ・ベースボールチームのオマハ誘致に尽力したジョニー・ローゼンブラットの名誉を称え、球場名を1964年から現在の名称にした。

脚注[編集]

  1. ^ Welcome to TD Ameritrade Park”. Omaha World Herald (2009年6月9日). 2009年6月9日閲覧。
  2. ^ Omaha Nighthawks Announce First-Ever Sellout in United Football League History for Home Opener”. UFL (2010年9月21日). 2010年9月21日閲覧。