ローズタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローズ・レイハーン・バイ・ロタナ
Rose Rayhaan by Rotana
別名 ローズ・タワー
概要
現状 完成
用途 ホテル
所在地 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 ドバイ
105 シェイク・ザーイド・ロード
着工 2004年
完成 2007年
開業 2009年12月14日
所有者 ロタナ
高さ
最頂部 333.2 m
最上階 237.1 m
技術的詳細
階数 71階(地下1階)
エレベーター数 8
設計・建設
建築家 ハティーブ・アンド・アラミ・グループ
他の情報
部屋数 482[1]
ウェブサイト
http://www.rotana.com/roserayhaanbyrotana

ローズタワーは、アラブ首長国連邦ドバイシェイク・ザーイド・ロードにある超高層ホテル。真上から見るとバラの形をしていることが名称の由来となっている。

概要[編集]

当初の構想では高さ380mだったが333mに縮小された。竣工当時は、ブルジュ・アル・アラブ(321m)を抜いて世界で最も高いホテルであったが、2012年に同じくドバイのJW・マリオット・マーキス・ドバイ・ホテル(355m)に追い越されて第2位に、現在はサウジアラビアメッカに建設されたアブラージュ・アル・ベイト・タワーズ(601m)が世界で最も高いホテルとなりローズタワーは第3位である。 セキュリティが厳しく、宿泊者以外の入場はできない。ドバイでは数少ないアルコールの飲める高級ホテルである。 ホテルはアブダビに本部を構え中東・北アフリカでホテルを展開しているロタナが運営している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯25度12分42秒 東経55度16分36秒 / 北緯25.2117度 東経55.27664度 / 25.2117; 55.27664