ロン・リーブマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロン・リーブマン
Ron Leibman
生年月日 (1937-10-11) 1937年10月11日(79歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク
職業 俳優

ロン・リーブマンRon Leibman, 1937年10月11日 - )はアメリカ合衆国俳優。1950年代後半に活動していたコンパス・シアターのメンバーのひとりである。これまでにトニー賞エミー賞受賞を果たしている。

略歴[編集]

1937年、ニューヨークに被服業界で働く父マーレイと母グレースのあいだに生まれる[1]。1958年、オハイオ・ウェスリアン大学卒業。

俳優としてこれまで多くの作品に出演。自身が原案・共同脚本をつとめたドラマ『熱血弁護士カズ』では第31回プライムタイム・エミー賞のドラマ部門主演男優賞を受賞。またピューリッツァー賞受賞戯曲『エンジェルス・イン・アメリカ』へ出演して、第一部『至福千年紀が近づく』で第47回トニー賞演劇主演男優賞を受賞した。そのほか、人気シットコム『フレンズ』でレイチェルの父レオナルド・グリーンを演じたことでも知られている。

私生活では、1969年に女優リンダ・ラヴィンと結婚するも、1981年に離婚。1983年に女優のジェシカ・ウォルターと再婚した。2人はニール・サイモンの手がけた舞台『Rumors』や、テレビドラマ『Law & Order』のいちエピソード、2002年の映画『ダミー』で共演している。

現在はニューヨークの演劇大学院ニュー・スクール・フォー・ドラマで教鞭をとる。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ron Leibman Biography (1937-)” (英語). Film Reference. 2008年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]