ロンドン日本協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The Japan Society
設立年 1891年
種類 二国間関係組織
目的 日本と英国の親善関係の促進
位置
貢献地域 日本イギリス
公用語 英語日本語
ウェブサイト http://www.japansociety.org.uk/

ロンドン日本協会(ロンドンにほんきょうかい、: The Japan Society)は、イギリスロンドンに本部を置く、日英の交流促進にたずさわる非営利組織1891年に創設された、ヨーロッパと日本とを結びつける協会としては最も古い組織である。

名称[編集]

設立以来 The Japan Society of London という名称であったが、1988年に名称から "of London" が外されたため、それ以後の正式名称は The Japan Society である[1]。各国にある類似名称の組織と区別するため The Japan Society of the United Kingdom とも呼ばれる。

協会の公式サイト日本語ページでは「ジャパンソサエティ(日本協会)」「日本協会」の語が用いられている。日本語で「日英協会」と訳されることもあるが[2]、日本にある「一般社団法人日英協会」(The Japan-British Society、1908年設立)とは別組織である。

歴史[編集]

設立者アーサー・ディオシーの戯画(1902年)

1891年9月9日、ロンドンで開かれた「国際東洋学者会議」の日本分科会において、アーサー・ディオシー(Arthur Diósy) が日本研究促進のための協会設立を提案し、可決された[1]。同年12月8日に第1回の設立準備委員会が開かれた[1]。設立準備委員会にはアーネスト・サトウウィリアム・アンダーソンフランシス・ピゴットウィリアム・ガウランドアルフレッド・イーストジェームズ・ロード・ボウズ英語版アルバート・リチャード・ブラウン大越成徳らが名を連ねていた[1]。創立総会の開催は1892年4月であったという説もあるが、協会では1891年を設立年としている[1]

協会の目的は、「日本に関するあらゆる事柄の研究の奨励」であった[1]。初代理事長 (chairman) にはウィリアム・アンダーソンが選出され[1]、会長 (president) には河瀬真孝(駐英日本公使)が就任した[3]。以後、会長職は駐英日本公使(のちに大使)が務めている[3]

協会の設立者アーサー・ディオシーは、言語に堪能な人物であり、日本語も流暢に話すことができた[4]。ディオシーは『新しい極東 (New Far East)』(1898年)などの著書で日本を紹介するとともに協会の会務に携わり、1901年から1904年まで理事長を[5]、理事長退任後は副会長を務めた[6]

20世紀に入ると、日本の皇族や名士が英国を訪問した際に、ロンドン日本協会での歓迎を受けることが通例となった[6]。1921年、日本の皇太子裕仁親王(のちの昭和天皇訪英に際しては、ホテル・セシル英語版において盛大な歓迎パーティーを催している[6]

1991年9月から4か月間にわたり、協会設立100周年を記念して大掛かりな「ジャパン・フェスティバル」が行われた[1][7]。海外で行われる日本文化紹介の行事としては最大規模のもので[7]、イギリス各地において[7]、展示会[7]文楽歌舞伎狂言といった伝統芸術の公演[7]、現代演劇やミュージカルの公演[7]、オーケストラや演奏家の公演[7]、映画上映[7]、シンポジウム[7]日本庭園の造園[7]などさまざまなイベントが行われた。中でも、ロイヤル・アルバート・ホールで開催された[7]大相撲ロンドン公演は大きな評判となった[1]

2007年には、イギリスのチャリティ団体 "Japan21" が協会に統合された[8]。これにより、ロンドン日本協会が行っていたビジネス・学術研究・文化分野での活動に加え、 "Japan21" が行っていた教育および草の根交流活動を引き継ぐこととなった。

協会によれば、個人会員・法人会員をあわせて会員は1000人/組織以上。そのうちの45%が日本人である[9]

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 長岡、p.3
  2. ^ 例として、八幡東生涯学習センター”. 北九州市. 2016年3月3日閲覧。
  3. ^ a b 長岡、p.4
  4. ^ 長岡、p.1
  5. ^ 長岡、p.5
  6. ^ a b c 長岡、p.8
  7. ^ a b c d e f g h i j k ジャパンフェスティバル1991 ロンドン 京都庭園造園事業”. 京都府造園協同組合. 2016年3月3日閲覧。
  8. ^ Japan 21 Merger announcement
  9. ^ About”. The Japan Society. 2016年3月3日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]