ロンドンデリー (ニューハンプシャー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロンドンデリー
Londonderry, New Hampshire
—    —
ニューハンプシャー州におけるロッキンガム郡(左図)と、同郡におけるロンドンデリー町の位置
座標: 北緯42度51分54秒 西経71度22分26秒 / 北緯42.86500度 西経71.37389度 / 42.86500; -71.37389
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューハンプシャー州の旗 ニューハンプシャー州
ロッキンガム郡
法人化 1722年
行政
 - 町政員会
面積
 - 計 41.9mi2 (108.6km2)
 - 陸地 41.8mi2 (108.3km2)
 - 水面 0.1mi2 (0.3km2)  0.31%
標高 420ft (128m)
人口 (2010年)
 - 計 24,129人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 03053
市外局番 603
FIPS code 33-43220
GNIS feature ID 0873651
ウェブサイト www.londonderrynh.org

ロンドンデリー: Londonderry)は、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州ロッキンガム郡西部の町である。2010年国勢調査では、人口24,129 人だった[1]。町の北はマンチェスター市、東はデリー町に接している。町内にあるリンゴ園で知られ、ストーニーフィールドの農園があり、またマンチェスター・ボストン地域空港の一部が町内に入っている。

町の中で、人口密度が高い部分は国勢調査指定地域に指定されており、2010年国勢調査での人口は11,037人だった[2]。ロンドンデリー町の東部と南部、ニューハンプシャー州道102号線の周りにある。

歴史[編集]

ロンドンデリーは、堅果のなる木が深く茂った森があったので、当初は「ナットフィールド」と呼ばれた地域にある。町には1718年にスコットランド・アイルランド系開拓者が入植した。その多くは北アイルランドアルスター州にあるロンドンデリーから渡って来ており、1718年にボストンに到着して、宗教戦争や迫害のない新生活を始めた。1722年、町が認証され、「ロンドンデリー」と名付けられた[3][4]

初期のアルスター・スコッチ開拓者は周辺の村落にも広がり、アントリム、デリー、ダンバートンなどアイルランドスコットランドの名前を付けた。植民地時代初期にロンドンデリーは2番目に大きな町であり、町の一部からデリーやマンチェスターの一部が作られた。

1719年、当時はロンドンデリーの一部だったデリーでアメリカ初のジャガイモが育てられた。

1790年、ロンドンデリーで国勢調査が行われた最初の年であり、このときの人口は2,622人だった。

昔の絵葉書[編集]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、町域全面積は41.9平方マイル (108.5 km2)であり、このうち陸地41.8平方マイル (108.3 km2)、水域は0.1平方マイル (0.3 km2)で水域率は0.31%である。ロンドンデリーの国勢調査指定地域は全面積は12.2平方マイル (32 km2)であり、水域率は0.16%である。

町内東部をビーバー・ブルック、西部をリトルコハス・ブルックとネセンキーグ・ブルックが流れている。町内最高地点は町ちゅうしんの北にある標高535フィート (163 m) の「第8の丘」であり、その丘の上にあった昔の校舎から名付けられた。

町内を州間高速道路93号線、ニューハンプシャー州道102号線、同128号線、同28号線が通っている。

隣接する都市と町[編集]

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[5]

基礎データ

  • 人口: 23,236 人
  • 世帯数: 7,623 世帯
  • 家族数: 6,319 家族
  • 人口密度: 214.6人/km2(555.8 人/mi2
  • 住居数: 7,718 軒
  • 住居密度: 71.3軒/km2(184.6 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 32.9%
  • 18-24歳: 5.8%
  • 25-44歳: 32.7%
  • 45-64歳: 23.2%
  • 65歳以上: 5.3%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 97.0
    • 18歳以上: 95.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 50.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 70.9%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.6%
  • 非家族世帯: 17.1%
  • 単身世帯: 12.9%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 3.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 3.05人
    • 家族: 3.36人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 70,501米ドル
    • 家族: 73,513米ドル
    • 性別
      • 男性: 50,566米ドル
      • 女性: 33,821米ドル
  • 人口1人あたり収入: 26,491米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 2.1%
    • 対家族数: 1.6%
    • 18歳未満: 1.2%
    • 65歳以上: 6.3%

国勢調査指定地域[編集]

以下は、ロンドンデリーの都心部、国勢調査指定地域の2000年国勢調査による人口統計データである[5]

基礎データ

  • 人口: 11,417 人
  • 世帯数: 3,832 世帯
  • 家族数: 3,130 家族
  • 人口密度: 361.3人/km2(936.0 人/mi2
  • 住居数: 3,881 軒
  • 住居密度: 122.8軒/km2(318.2 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 32.0%
  • 18-24歳: 6.4%
  • 25-44歳: 31.8%
  • 45-64歳: 24.0%
  • 65歳以上: 5.8%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 95.0
    • 18歳以上: 92.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 48.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 67.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.3%
  • 非家族世帯: 18.3%
  • 単身世帯: 13.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 3.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.98人
    • 家族: 3.30人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 68,707米ドル
    • 家族: 71,484米ドル
    • 性別
      • 男性: 50,184米ドル
      • 女性: 31,998米ドル
  • 人口1人あたり収入: 26,767米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 2.3%
    • 対家族数: 1.5%
    • 18歳未満: 1.6%
    • 65歳以上: 4.0%

経済[編集]

ロンドンデリーには多くの企業があり、その多くは町の北部、マンチェスター・ボストン地域空港の近く、あるいは南東部、州間高速道路93号線とニューハンプシャー州道102号線に近い所にある。町に本社を構える主要企業には、ストーニーフィールド農園やブルーシール・フィーズがある。またコカ・コーラの瓶詰施設もある。マックのアップルズ、サニークレスト農園、エルウッド果樹園、ウッドモント果樹園が町内にある果樹園の例であり、町の重要な農業遺産の象徴になっている。商業では全国チェーンの小売店が多くある。

教育[編集]

ロンドンデリーの教育はロンドンデリー教育学区が管轄している。

幼稚園:

  • ムースヒル学校(ロンドンデリー早期教育プログラムを含む)

小学校:

  • 北校
  • マシュー・ソーントン小学校
  • 南校

中学校:

  • ロンドンデリー中学校

高校:

  • ロンドンデリー高校

私立学校:

  • ビクトリー・バプテスト学校(幼稚園から12年生)
  • アドベンチャーズ・イン・ラーニング
  • アップルウッド・ラーニング・センター
  • コージー・キッズ・チャイルド・ケア
  • キンダーケア
  • ピクシー・プレスクールI
  • ウィニーズ・クリエイティブ・キンダーガーテン

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ United States Census Bureau, American FactFinder, 2010 Census figures. Retrieved March 23, 2011.
  2. ^ United States Census Bureau, American FactFinder, 2010 Census figures. Retrieved March 23, 2011.
  3. ^ The Early History of Londonderry”. Londonderry Historical Society. 2010年3月22日閲覧。
  4. ^ "The History of Londonderry" The History of Londonderry by Rev Edward L. Parker page 60
  5. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  6. ^ Brian Wilson Stats”. Baseball Almanac. 2014年1月14日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]