2012年ロンドンオリンピックの陸上競技・男子ハンマー投

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロンドンオリンピック (2012年)
男子ハンマー投
会場 オリンピックスタジアム
開催日 8月3日8月5日
参加選手数 31ヶ国 41人
優勝記録 80m59
メダリスト
金メダル   ハンガリー ハンガリー
銀メダル   スロベニア スロベニア
銅メダル   日本 日本
«2008 北京 2016 リオデジャネイロ»

2012年ロンドンオリンピックにおける陸上競技の男子ハンマー投は、8月3日から5日にかけてイギリスロンドンオリンピックスタジアムで開催された[1]。予選では各選手が3回の試技をすることができた。また設定された距離を突破した選手は全員予選を通過することができた。もし、設定距離に達した選手が12人未満の場合、予選での記録の上位12人が決勝に進出できた[2]

2012年の世界最高記録保持者であるイワン・チホンは、2004年の検体の再検査の結果、ドーピングが発覚したため、欠場した[3]

予選では、プリモジュ・コズムスが1回の投擲(とうてき)で自動的に決勝への進出を決め、クリスティアン・パルシュは2度目の投擲で79m37をマークし、決勝行きを決めた。室伏広治も同じく2投目で決勝進出を決めた。予選通過記録は74m69であった。

パルシュは決勝の1投目で、決勝に進出した12人のうちで2012年の最高記録を打ち立てた。パルシュより先に試技をしたコズムスは、銀メダルを獲得するに十分な投擲を行った。ウクライナのアレクセイ・ソキルスキー(Olexiy Sokyrskiyy)は2投目で3位に付けたが、室伏が3投目で銅メダルを獲得することになる好記録を出してソキルスキーを破った。室伏の投げる直前にはパルシュが全選手の中で唯一の80m超えの記録を達成し、金メダル獲得を確実にした。3回のファウルの後、5回目の試技でコズムスは1投目を超える記録を出して銀メダル獲得を決め、優勝者の記録からわずか1m23の差であった。

フォトジャーナリストにとって、競技中に用具を出し入れするために使用された小型のミニ・クーパーは重大な関心事であった[4]BMWは「mini MINI」と名づけたこの投擲返送車を3台提供し、オリンピック・パラリンピックの会期中を通して使用されたが[5]、最初のお披露目は男子ハンマー投の予選であった。

競技日程[編集]

すべての時刻は英国夏時間UTC+1)による。

2012年8月3日金曜日 11:20 予選
2012年8月5日日曜日 20:20 決勝

記録[編集]

オリンピック開催前の世界記録およびオリンピック記録は以下の通りである。

世界記録  ユーリ・セディフ (URS) 86m74cm 西ドイツシュトゥットガルト 1986年8月30日
オリンピック記録  セルゲイ・リトビノフ (URS) 84m80cm 大韓民国ソウル 1988年9月26日
2012年世界最高記録  イワン・チホン (BLR) 82m81cm ベラルーシブレスト 2012年5月25日

結果[編集]

予選[編集]

  • 2012年7月27日現在の出場予定者[6]

予選通過基準:78m00(Q)を突破するか上位12人以内(q)。

WR 世界記録 | AR エリア記録 | CR 選手権記録 | GR 大会記録 | NR 国家記録 | OR オリンピック記録 | PB 自己ベスト | SB シーズンベスト | WL 世界最高(当該シーズン中) | NM 記録なし

順位 選手 国籍 1投目 2投目 3投目 最高記録 備考
1 B クリスティアン・パルシュ ハンガリー ハンガリー 77m11 79m37 79m37 Q
2 A 室伏広治 日本 日本 77m18 78m48 78m48 Q, SB
3 A プリモジュ・コズムス スロベニア スロベニア 78m12 78m12 Q, SB
4 A アレクセイ・ソキルスキー ウクライナ ウクライナ X X 77m65 77m65 q
5 A キブウェ・ジョンソン(Kibwe Johnson アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 X X 77m17 77m17 q, SB
6 A キリル・イコンニコフ(Kirill Ikonnikov ロシア ロシア X 76m43 76m85 76m85 q
7 A シモン・ジョルコフスキ ポーランド ポーランド 76m22 X 75m68 76m22 q
8 A ジルショド・ナザロフ(Dilshod Nazarov タジキスタン タジキスタン 73m90 X 75m91 75m91 q
9 A ルカシュ・メリッチ(Lukáš Melich チェコ チェコ 75m88 75m29 72m49 75m88 q
10 A ニコラ・ビッツォーニ(Nicola Vizzoni イタリア イタリア 74m79 73m88 74m12 74m79 q
11 A アレクサンダー・スミス(Alexander Smith イギリス イギリス 72m59 74m71 73m21 74m71 q
12 B Valeriy Sviatokha ベラルーシ ベラルーシ 73m11 73m07 74m69 74m69 q
13 B Eivind Henriksen ノルウェー ノルウェー 72m67 X 74m62 74m62
14 B Jérôme Bortoluzzi フランス フランス X 70m36 74m15 74m15
15 B Marcel Lomnický スロバキア スロバキア X 74m00 X 74m00
16 B Javier Cienfuegos スペイン スペイン X 63m79 73m73 73m73
17 A Eşref Apak トルコ トルコ X X 73m47 73m47
18 B Ali Al-Zinkawi クウェート クウェート 70m67 73m40 X 73m40
19 B Roberto Janet キューバ キューバ 72m52 73m34 70m19 73m34
20 B Dzmitry Marshin アゼルバイジャン アゼルバイジャン 72m06 X 72m85 72m85
21 A Igors Sokolovs ラトビア ラトビア X 71m77 72m76 72m76
22 B Kaveh Mousavi イラン イラン 67m25 71m42 72m70 72m70
23 B Aleksey Zagornyi ロシア ロシア 71m02 72m52 X 72m52
24 A Quentin Bigot フランス フランス 69m22 68m17 72m42 72m42
25 B A. G. Kruger アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 X 72m13 X 72m13
26 B David Söderberg フィンランド フィンランド X 71m26 71m76 71m76
27 B Lorenzo Povegliano イタリア イタリア 71m55 68m77 X 71m55
28 A Pavel Kryvitski ベラルーシ ベラルーシ 71m49 X X 71m49
29 A Mostafa Al-Gamel エジプト エジプト X 70m23 71m36 71m36
30 A Andras Haklits クロアチア クロアチア X 70m61 X 70m61
31 A Serghei Marghiev モルドバ モルドバ 67m17 67m32 69m76 69m76
32 B Nicolas Figère フランス フランス 69m74 X X 69m74
33 B Constantinos Stathelakos キプロス キプロス 69m65 X X 69m65
34 A Oleksandr Dryhol ウクライナ ウクライナ X 68m02 69m57 69m57
35 B Mergen Mamedov トルクメニスタン トルクメニスタン 68m39 66m99 67m23 68m39
36 B Juan Ignacio Cerra アルゼンチン アルゼンチン 68m20 68m20
37 A Alexandros Papadimitriou ギリシャ ギリシャ X 66m91 67m19 67m19
38 A Suhrob Khodjaev ウズベキスタン ウズベキスタン 65m88 64m74 X 65m88
B Paweł Fajdek ポーランド ポーランド X X X NM
B Artem Rubanko ウクライナ ウクライナ X X X NM
B James Steacy カナダ カナダ X X X NM

決勝[編集]

出典[7]

WR 世界記録 | AR エリア記録 | CR 選手権記録 | GR 大会記録 | NR 国家記録 | OR オリンピック記録 | PB 自己ベスト | SB シーズンベスト | WL 世界最高(当該シーズン中) | N/A 試技なし

順位 選手 国籍 1投目 2投目 3投目 4投目 5投目 6投目 最高記録 備考
1位 クリスティアン・パルシュ ハンガリー ハンガリー 79m14 78m33 80m59 79m70 79m28 78m88 80m59
2位 プリモジュ・コズムス スロベニア スロベニア 78m97 X X X 79m36 78m59 79m36 SB
3位 室伏広治 日本 日本 X 78m16 78m71 78m09 77m12 76m47 78m71 SB
4 アレクセイ・ソキルスキー ウクライナ ウクライナ 76m51 78m25 X X X 76m99 78m25
5 キリル・イコンニコフ ロシア ロシア 77m86 X 77m81 74m60 X 77m46 77m86
6 ルカシュ・メリッチ チェコ チェコ 76m73 75m67 77m17 76m28 18m90 X 77m17
7 シモン・ジョルコフスキ ポーランド ポーランド 75m69 74m95 76m30 76m88 77m10 75m86 77m10
8 ニコラ・ビッツォーニ イタリア イタリア 75m75 75m84 75m41 76m07 75m79 X 76m07
9 キブウェ・ジョンソン アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 73m31 74m95 X N/A N/A N/A 74m95
10 ジルショド・ナザロフ タジキスタン タジキスタン 70m00 70m88 73m80 N/A N/A N/A 73m80
11 Valeriy Sviatokha ベラルーシ ベラルーシ 73m13 72m78 72m42 N/A N/A N/A 73m13
12 アレクサンダー・スミス イギリス イギリス 69m74 72m87 71m47 N/A N/A N/A 72m87

脚注[編集]

  1. ^ Athletics at the 2012 Summer Olympics”. Official site of the London 2012 Olympic and Paralympic Games. 2012年10月28日閲覧。
  2. ^ Men's Shot Put competition format”. London 2012 Organising Committee. 2012年10月28日閲覧。
  3. ^ Olympics 2012 drugs: Hammer thrower withdrawn over Athens test”. BBC. 2012年10月28日閲覧。
  4. ^ Olympic track and fielders get a big hand from Mini helpers”. NBCNews. 2012年10月28日閲覧。
  5. ^ 森脇稔 (2012-08-06). MINIのラジコンカー登場…ロンドン五輪 陸上競技の運営をサポート Response. 2012年12月19日閲覧
  6. ^ Entry List by Event”. IAAF (2012年7月27日). 2012年10月28日閲覧。
  7. ^ Men's Hammer Throw - Final”. London 2012 Organising Committee. 2012年10月28日閲覧。