ロモーラ・ガライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロモーラ・ガライ
Romola Garai
Romola Garai
本名 Romola Sadie Garai
生年月日 (1982-08-06) 1982年8月6日(36歳)
出生地 香港の旗 イギリス領香港
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 2000年 -

ロモーラ・セイディ・ガライRomola Sadie Garai, 1982年8月6日 - )は、イギリス女優

来歴[編集]

生い立ち[編集]

香港でイングランド人の両親のもとに生まれる[1][2]。5歳からシンガポールで過ごし、8歳の時にウィルトシャー州に移住。父親のエイドリアンはハンガリーユダヤ人の血を引く銀行員、母親のジャネットはジャーナリスト[3][4]ロンドン市内の高校を卒業後にロンドン大学に進学するがオープン大学に移って卒業する[5]

キャリア[編集]

16歳から18歳までナショナル・ユース・シアター(National Youth Theatre)に通っていた。2000年にBBC制作のテレビシリーズでテレビに初出演する。同年放送のテレビ映画『ザ・ブロンド爆弾 最後のばら』では、ジュディ・デンチの少女時代を演じた。

2002年公開の『ディケンズのニコラス・ニックルビー』で映画デビュー。2004年公開の『ダンシング・インサイド/明日を生きる』ではロンドン映画批評家協会賞助演女優賞を受賞する。

2007年公開のフランソワ・オゾン監督の初の英語作品『エンジェル』では演技が高く評価され、評論家からは「ミューズ」と呼ばれた。また監督のオゾンは「輝かしい存在」と語った。

2009年放送のテレビミニシリーズ『Emma』でゴールデングローブ賞主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)にノミネートされた。

プライベート[編集]

2013年3月に、交際している俳優Sam Hoareとの間に女児が生まれた[6]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2000 ザ・ブロンド爆弾 最後のばら
The Last of the Blonde Bombshells
少女時代のエリザベス テレビ映画
2002 ディケンズのニコラス・ニックルビー
Nicholas Nickleby
ケイト・ニックルビー
2003 I Capture the Castle カサンドラ・モートメイン
2004 ダンシング・インサイド/明日を生きる
Inside I'm Dancing
シボーン
ダンシング・ハバナ
Dirty Dancing: Havana Nights
ケイティ・ミラー
悪女
Vanity Fair
アメリア・セドリー
2006 タロットカード殺人事件
Scoop
ヴィヴィアン
ルネッサンス
Renaissance
イローナ・タジエフ 声の出演
アメイジング・グレイス
Amazing Grace
バーバラ・ウィルバーフォース
お気に召すまま
As You Like It
セリア
2007 エンジェル
Angel
エンジェル・デヴェレル
つぐない
Atonement
18歳時のブライオニー・タリス
2008 アザーマン -もう一人の男-
The Other Man
アビー(アビゲイル)
2009 ブラック・レコード〜禁じられた記録〜
Glorious 39
アン・キーズ
2011 ワン・デイ 23年のラブストーリー
One Day
シルヴィー
2013 ラスト・デイズ・オン・マーズ
The Last Days on Mars
レベッカ・レーン
2015 未来を花束にして
Suffragette
アリス・ホートン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2002 Daniel Deronda グウェンドーレン ミニシリーズ
2005 The Incredible Journey of Mary Bryant メアリー ミニシリーズ
2009 Emma エマ・ウッドハウス ミニシリーズ

参照[編集]

外部リンク[編集]