ロベルランディ・シモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はシモン第二姓(母方の)はアティエスです。(Template:スペイン語圏の姓名
ロベルランディ・シモン
Robertlandy Simón
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Robertlandy Simón.jpg
基本情報
国籍  キューバ
生年月日 (1987-06-11) 1987年6月11日(34歳)
出身地 グアンタナモ州グアンタナモ
ラテン文字 Robertlandy Simón
身長 206cm
体重 91kg
選手情報
所属 イタリアの旗 ASバレー・ルーベ
ポジション MB
利き手
スパイク 389cm
ブロック 326cm
 
獲得メダル
キューバの旗 キューバ
世界選手権
2010 男子バレーボール
テンプレートを表示

ロベルランディ・シモン・アティエス(Robertlandy Simón Aties, 1987年6月11日 - )は、キューバの男子バレーボール選手。ポジションはミドルブロッカーキューバ代表

来歴[編集]

12歳の時にバレーボールを始める[1]。ジュニア代表として2005年ジュニア世界選手権に出場し銅メダルを獲得、ベストブロッカー部門3位の成績を収める[2]。同年キューバ代表のミドルブロッカーに選出され、2005年ワールドリーグ・インターコンチネンタル・ラウンドのフランス戦で代表デビュー[3]。翌年19歳で2006年世界選手権に出場した[4]

国際大会で経験を重ねたのち、2008年にナショナルチームのキャプテンに就任し、北京オリンピック世界最終予選に出場。2009年ワールドリーグでは若いチームを牽引し、2005年大会以来の準決勝進出に貢献するとともに、ベストスパイカー賞とベストブロッカー賞を受賞[5]。4大会ぶりにタイトルを奪回した2009年北中米選手権でベストブロッカー賞を受賞した。

準優勝の2009年ワールドグランドチャンピオンズカップではMVP、ベストブロッカー賞、ベストサーバー賞の3賞を受賞[3]2010年世界選手権では銀メダル獲得に貢献しベストブロッカー賞を受賞した[6]

2014年から韓国VリーグOK貯蓄銀行ラッシュ&キャッシュでプレーし、同シーズンリーグ初優勝。2015年日韓Vリーグトップマッチ初優勝にも貢献しMVPを獲得した[7]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

Sada Cruzeiro (2017-)

脚注[編集]

  1. ^ 라이트 no.13 로버트랜디 시몬 아티”. OK저축은행러시앤캐시 배구단. 2015年4月27日閲覧。
  2. ^ 2005 Junior Men's U-21 World Championship - Best Blockers”. FIVB. 2009年12月3日閲覧。
  3. ^ a b Cuba's Roberlandy Simon named FIVB Men's World Grand Champions Cup MVP”. FIVB (2009年11月23日). 2010年9月8日閲覧。
  4. ^ FIVB Men's World Championship 2006 / Cuba - Team Composition”. FIVB. 2009年12月3日閲覧。
  5. ^ Brazil is 2009 World League champion”. FIVB (2009年7月26日). 2010年9月8日閲覧。
  6. ^ Brazil Men's World Champions for third time running”. FIVB (2010年10月10日). 2010年10月14日閲覧。
  7. ^ 2015日韓V.LEAGUE TOP MATCH結果について”. Vリーグ機構 (2015年4月12日). 2015年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]