ロベルト・ボラーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロベルト・ボラーニョ
Roberto Bolaño
Roberto bolaño.jpg
誕生 1953年4月28日
チリの旗 チリサンティアゴ・デ・チレ
死没 2003年7月14日(満50歳没)
スペインの旗 スペインバルセローナ
職業 小説家詩人
国籍 チリの旗 チリ
代表作 『通話』』『野生の探偵たち』『2666
主な受賞歴 サンティアゴ市文学賞ロムロ・ガジェーゴス賞エラルデ賞全米批評家協会賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ロベルト・ボラーニョ・アバロス西: Roberto Bolaño Ávalos1953年4月28日 - 2003年7月14日)はチリ小説家詩人。 代表作として『通話』『野生の探偵たち』『2666』がある。

経歴[編集]

チリのサンティアゴ出身。幼少期をロスアンヘレスバルパライソなどで過ごす。1968年メキシコに移住。

1973年サルバドール・アジェンデを支持してチリに帰国。

作品[編集]

小説[編集]

[編集]

  • Tres (2000年)
  • La universidad desconocida (2007年)
  • El secreto del mal (2007年)


日本語訳[編集]

  • 通話(松本健二訳、2009年、白水社)改訳2014年 解説=いとうせいこう
  • 野生の探偵たち(柳原孝敦・松本健二訳、2010年、白水社)
  • 2666(野谷文昭・内田兆史・久野量一訳、2012年、白水社)
  • 売女の人殺し(松本健二訳、2013年、白水社)解説=若島正
  • 鼻持ちならないガウチョ(久野量一訳、2014年、白水社)解説=青山南
  • アメリカ大陸のナチ文学(野谷文昭訳、2015年、白水社)解説=円城塔
  • はるかな星(斎藤文子訳、2015年、白水社)解説=鴻巣友季子
  • 第三帝国(柳原孝敦訳、2016年、白水社)