ロベルト・バルトコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

Robert Bartko
ドイツの旗 ドイツ
男子 自転車競技
Olympic flag.svg
夏季オリンピック
シドニーオリンピック 個人追抜
シドニーオリンピック 団体追抜
Arc en ciel.png
世界選手権自転車競技大会
1999 ベルリン 個人追抜
1999 ベルリン 団体追抜
2005 ロサンゼルス 個人追抜
2006 ボルドー 個人追抜
2007 マジョルカ島 個人追抜
1998 ボルドー 個人追抜
1998 ボルドー 団体追抜
2004 メルボルン 個人追抜

ロベルト・バルトコ(Robert Bartko、1975年12月23日- )は、ドイツポツダム(旧東ドイツ)出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

20代の頃までは右記の通り、シドニーオリンピックにおいて、個人、団体の追い抜き種目で金メダルを獲得した他、1999年ベルリンで開催された世界自転車選手権でも両種目制覇を果たすなど、主として、タイムトライアル系種目で無類の強さを発揮。また、ロードレースにおいても度々、個人タイムトライアルで区間優勝を果たしたことがある。

オランダのラボバンクチームに在籍していた2004年まではロードレースとトラックレースの兼用選手であったが、2005年より、トラックレースを主体とした競技生活へと変わり、6日間レースへの出場機会が目立つようになった。6日間レースでは、ベルギーイルヨ・カイセと組むケースが多く、2005年のブレーメンで初勝利を挙げて以降、現在通算7勝。内4勝がカイセとのコンビで挙げたものだが、現在6日間レースでは最強のペアであり、また共にスイス国籍である、ブルーノ・リシフランコ・マルブリの最大のライバルと目されている。

外部リンク[編集]