ロベルト・セベロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・デウス第二姓(父方の)はセベロです。
ベト Football pictogram.svg
Beto 2012.JPG
名前
本名 Roberto Luís Gaspar de Deus Severo
ロベルト・ルイス・ガスパール・デ・デウス・セベロ
愛称 ベト
ラテン文字 Beto
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1976-05-03) 1976年5月3日(40歳)
出身地 リスボン県リスボン
身長 185cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション CB
利き足 右足
ユース
1987-1988 ポルトガルの旗 CACポンティーニャ
1988-1994 ポルトガルの旗 スポルティングCP
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-2006 ポルトガルの旗 スポルティングCP 241 (21)
1994-1995 ポルトガルの旗 ウニオン・ラマス (loan) 21 (0)
1995-1996 ポルトガルの旗 カンポマイオレンセ (loan) 18 (1)
2006 フランスの旗 ボルドー 4 (0)
2006-2007 スペインの旗 レクレアティーボ (loan) 25 (2)
2007-2009 スペインの旗 レクレアティーボ 26 (2)
2009-2010 ポルトガルの旗 ベレネンセス 10 (0)
2011 スペインの旗 アルシラ 0 (0)
代表歴
1996-1998 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 17 (4)
1997-2004 ポルトガルの旗 ポルトガル 31 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ベト(Beto)こと、ロベルト・ルイス・ガスパール・デ・デウス・セベロ(Roberto Luís Gaspar de Deus Severo, 1976年5月3日 - )は、ポルトガルリスボン出身の元サッカー選手ポルトガル代表だった。現役時代のポジションはCB

ベトは、プロキャリアの大半をスポルティングCPに捧げた(在籍10季で公式戦300試合以上と主要タイトル5)だけではなく、フランススペインのクラブに在籍し、レクレアティーボ・ウェルバでは3季過ごした。ポルトガル代表としては30試合に出場。1度のFIFAワールドカップと2度のUEFA欧州選手権に参加した。

経歴[編集]

クラブ[編集]

スポルティングCP[編集]

リスボンに生まれたベトは、スーペル・リーガの強豪スポルティングCPのユースに所属していたが、トップチームの出番を与えられる前に2クラブに貸し出された。期限付き移籍を経て、1996-97シーズンの20歳の時に復帰するとトップチームですぐさま地位を確立した。守備で最終ラインを支えるのみならず、FCポルト戦などで幾つか重要な得点を挙げる優れた得点力を見せ、主将としてチーム牽引していたが、SLベンフィカ戦では1試合で2つのオウンゴールを献上してしまった[1]

スポルティングCPでの10シーズンの在籍中に1999-2000, 2001-02シーズンとリーグを制し、後者では2冠を達成。また、毎シーズンに最低でも1得点を記録した。

レクレティーボ / 引退[編集]

2006年1月、スポルティングのパウロ・ベント監督の構想外となったベトは、2006年1月23日に移籍金100万ユーロでフランス1部FCジロンダン・ボルドーと契約する[2]も、在籍5ヶ月の間での出場機会は限られたものとなり、同年夏の移籍市場最終日にスペイン1部レクレアティーボ・ウェルバへ貸し出された[3]

2007年7月3日にレクレティーボへ完全移籍を果たし、3年契約を締結した[4]。最初の2季は定期的に起用されていた(各シーズンで2得点を記録。また2007-08シーズンは、同胞のカルロス・マルティンス, シルヴェストレ・ヴァレラと共にプレーした)が、最後のシーズンナシーフ・モリスの加入や怪我の問題等から3試合の出場にとどまった[5]

レクレアティーボとの契約が終了後、2009年8月にCFベレネンセスと1年契約を締結[6]。同2009-10シーズンは怪我の問題から出場機会は少なく、またクラブも2部に降格した。

35歳間近のベトは、2011年1月下旬に再度スペインへ渡り3部UDアルシアと短期契約を締結。同クラブではスポルティング時代の同僚ルイス・ロウレンソ英語版と再会するも、クラブが4部に降格したことに伴い6月に両名放出された。

現役引退後の2011年8月にスポルティングへ戻り、外部広報ディレクターに任命された[7]

代表[編集]

1997年9月6日にベルリンで行われた1998 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ドイツ戦 (1-1) でポルトガル代表初出場を飾った。その後2002 FIFAワールドカップに出場し、アメリカ戦 (2-3) で得点する[8]も敗北。最終的にチームはグループリーグ敗退に終わった(同大会では右SBでの出場)。UEFA欧州選手権では2000年大会2004年大会に出場し、こちらは、ベスト4と準優勝だった。

タイトル[編集]

ポルトガルの旗 スポルティングCP

脚注[編集]

  1. ^ "Beto: «Importante foi a atitude da equipa»"
  2. ^ "Bordeaux bring in Beto"
  3. ^ "Beto apresentado no Recreativo de Huelva"
  4. ^ "Beto delighted to commit to Recreativo"
  5. ^ "Beto Set To Exit Recreativo Huelva - Report"
  6. ^ "Official: Beto signs for Belenenses"
  7. ^ "Beto: «Objetivo é estar na final e vencer a taça»"
  8. ^ "USA stun Portugal"

外部リンク[編集]