ロベルト・ウーゴ・ディ・ボルボーネ=パルマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Roberto Ugo
ロベルト・ウーゴ
生誕 1909年8月7日
ドイツの旗 ドイツ帝国
Flag of Prussia (1892-1918).svg プロイセン王国、ヴァイルブルク
死没 1974年11月25日(満65歳没)
オーストリアの旗 オーストリアウィーン
別名
宗教 キリスト教
宗派 カトリック教会
父:エリア
母:マリーア・アンナ

ロベルト・ウーゴ・ディ・ボルボーネ=パルマイタリア語: Roberto Ugo di Borbone-Parma, 1909年 - 1974年)は、ボルボーネ=パルマ家家長および名目上のパルマ公1959年 - 1974年)。最後のパルマ公ロベルト1世の孫にあたる。

生涯[編集]

ボルボーネ=パルマ家の摂政であったエリアテシェン公女マリーア・アンナの次男としてヴァイルブルク英語版に生まれる。1912年に兄カルロが夭逝したため、パルマ公家の法定推定相続人となった。

1959年の父の死去によりボルボーネ=パルマ家の家長、および名目上のパルマ公ロベルト2世イタリア語: Roberto II)となった。1974年に65歳で死去。生涯結婚せず、嗣子を持たなかったため、父の異母弟であるサヴェリオが家長位を継いだ。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]


先代:
エリア
ボルボーネ=パルマ家家長
1959年 - 1974年
次代:
サヴェリオ