ロベルト・イエルサリムスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Roberto Ierusalimschy
ロベルト・イエルサリムスキー
生誕 (1960-05-21) 1960年5月21日(59歳)
ブラジルの旗 ブラジル リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
居住 ブラジルの旗 ブラジル リオデジャネイロ州・リオデジャネイロ
市民権 ブラジルの旗 ブラジル
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
研究分野 計算機科学
プログラミング言語
研究機関 リオデジャネイロ・カトリカ大学英語版
出身校 リオデジャネイロ・カトリカ大学
主な業績 Lua
影響を
受けた人物
デニス・リッチー
公式サイト
Roberto Ierusalimschy
プロジェクト:人物伝

ロベルト・イエルサリムスキーポルトガル語: Roberto Ierusalimschy1960年5月21日 - )は、ブラジル計算機科学者である。プログラミング言語 Luaの設計者として知られている。リオデジャネイロ・カトリカ大学英語版計算機科学博士号を取得後、同大学のインフォマティクス准教授に任命される。現在は教授を務めている[1]1991年から1992年にかけてウォータールー大学博士研究員を務め[2]2011年から2012年にかけてスタンフォード大学客員教授を務めた[3]。彼はLuaの主要な設計者・開発者である[1]。また、解析表現文法実装するためのLuaのライブラリ LPegの開発も担当している[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b Authors”. lua.org. 2018年11月10日閲覧。
  2. ^ Roberto Ierusalimschy”. CNPq. 2018年11月10日閲覧。
  3. ^ Former Visitors”. Stanford University. 2018年11月10日閲覧。
  4. ^ Roberto Ierusalimschy. “LPeg”. 2018年11月10日閲覧。

外部リンク[編集]